【新型コロナ】大麻製トイレットペーパーが優秀すぎると判明! お尻と地球に優しい上、肛門からハイに…!?

【新型コロナ】大麻製トイレットペーパーが優秀すぎると判明! お尻と地球に優しい上、肛門からハイに…!?の画像1

 2月末、SNS上で「マスクの生産に紙が回されるから不足する」「中国から原材料が輸入できなくなる」という噂が広がり、多くの人のパニック買いによりスーパーなどの棚からあっという間になくなったトイレットペーパー。これが全くのデマだったということが判明しても、いまだに大量に買い求める人がいる始末である。

 しかも、この騒ぎは世界各地に拡散しており、イギリスのタブロイド紙「メトロ」の報道によると、香港やアメリカ、オーストラリアなどでも、トイレットペーパーのパニック買いが起こっており、店の棚が空になっている状況だという。

 まさに、コロナウイルスよりも速いスピードでトイレットペーパー不足のデマが世界中に拡散したわけである。

 その一方で、トイレットペーパーの新たな材料が、一部の人の間で注目を集めている。その材料というのが大麻である。とはいえ、大麻製トイレットペーパーでお尻を拭けば肛門からハイになれるわけではない大麻製トイレットペーパーが、世界の環境問題の救世主になれるというのである。<

参照:https://www.intelligentliving.co/hemp-toilet-paper-could-save-the-world/

 実は、最初にあえて「大麻」と書いたが、厳密にいえばこのトイレットペーパーの素材に使われるのは、大麻の繊維を原料とするヘンプだ。日本麻紡績協会のサイトによると、日本では古くから麻といえば大麻を指すことが多く、かつて日本では重要な織物の原料だったそうだ。つまり、トイレットペーパーの材料に使う大麻とは、法律で規制されているマリファナのことではなく、産業用に使われる繊維、ヘンプのことである(隠語でマリファナのことをヘンプと呼ぶケースもあるが)。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ