草なぎ剛、成田凌… クズっぷりで絶賛された芸能人4選! 「ゲスいのに魅力的」「クズの役しかこない」

草なぎ剛、成田凌… クズっぷりで絶賛された芸能人4選! 「ゲスいのに魅力的」「クズの役しかこない」の画像1
画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 2020年1月期のドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)。女優・吉高由里子が主演を務める同作で、共演者の重岡大毅(ジャニーズWEST)が評価を高めているようだ。

 ドラマで野中春樹役を演じる重岡は、第1話時点で真壁ケイト(吉高)の恋人として登場。しかしケイトの父親がかつて世間を騒がせた殺人犯だと判明すると、野中はケイトへのプロポーズを取り消してしまう。さらにケイトと“元カレ”の尾高由一郎(柄本佑)が接近すると、2人に対して歪んだ感情を抱くように。なんとケイトの父親が殺人犯であると、マスコミに情報をリークしたのだ。当然のように野中は視聴者の反発を買ったが、一方で重岡の演技には「サイコパスな雰囲気がマジで怖い」「第1話の好青年顔からガラッと表情が変わったよね」と高評価が寄せられている。

 今回は重岡のように、クズ演技で絶賛を博した芸能人たちをご紹介しよう。

●成田凌

草なぎ剛、成田凌… クズっぷりで絶賛された芸能人4選! 「ゲスいのに魅力的」「クズの役しかこない」の画像2
画像は、映画『愛がなんだ』公式サイトより

 まずは、俳優の成田凌から。男性ファッション雑誌「MEN’s NON-NO」(集英社)の専属モデルを務めながら、映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』や『スマホを落としただけなのに』へ出演するなど俳優としての活躍も目覚ましい成田。また、演技力も評価されており、“クズ役でも様になる”との声も目立つ。

 例えば2017年放送のドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)では、主人公・純(桐谷美玲)に交際を申し込んでおきながら別の女性とキス。また、昨年公開の映画『愛がなんだ』ではテルコ(岸井ゆきの)から思いを寄せられ、好きでもないのに彼女を振り回す“マモちゃん”を演じている。ネット上には「クズ役がこんなに映えるイケメンは珍しい」「『愛がなんだ』の成田凌、ゲスいのになぜか魅力的だよね」といった声が。クズ役とはいえ、どうやら成田は見る者を惹きつけるオーラをまとっているようだ。

コメント

1:トランプ大統領 2020年3月21日 15:39 | 返信

σ(゚∀゚ )オレキャラばかりだな。悪魔だからクズキャラなのかもしれんが、(ΦωΦ)はブサイクでも狂暴性も無く可愛が、チョンはなんだ!犯罪者丸出しだろう?ブサイクで精神疾患を患った人食いで人の物を盗む、究極のクズだ!生きるに値しない生命とはチョンの事である!こんな奴が存在して言い訳が無い!植松君が処刑するのも、それが理由であって、チョンの報復によって強制的に死刑にされたのだ!正義が犯罪者に屈するなど許される訳が無いだろう!法では裁けない悪を葬るのが(ΦωΦ)の役割なのだ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。