TVにも多数出演の美人ハーフモデルXにコカイン使用疑惑が浮上! 痩せ薬として六本木の飲食店員から入手か

関連キーワード:

,

,

,

,

TVにも多数出演の美人ハーフモデルXにコカイン使用疑惑が浮上! 痩せ薬として六本木の飲食店員から入手かの画像1
画像は「Getty Images」より引用

 今度はハーフタレントとして若者から絶大な人気を誇るXに違法薬物の噂だ。

 ファッションモデルとして一流の経歴があり、コレクションなどのランウエイなどを何度も歩き、雑誌の表紙は当然のこと、その活躍はモデル業界だけでは飽き足らずに、テレビのバラエティやドラマ、映画・CMなどにも数多く出演しているXにどのような疑惑が浮かび上がっているだろうか。

「真面目なイメージでスポンサーにもいいイメージのあったXですが、最近はテレビに露出する機会が減っています。これは本人の希望もあるのですが、実際は夜遊びが激しく、スケジュールを入れられないらしいのです。実際に何回も撮影スケジュールなどが延期となったケースも数多いと聞いています。Xがハマっている違法薬物はコカインですね」(実話誌記者)

 Xが違法薬物にハマった原因は交友関係にあるという。元々芸能界であまり交友関係の無かったXに近づいたのは、六本木で怪しい噂が絶たない飲食店経営者だ。

 モデルとして体型を維持することに悩んでいたXに違法薬物であるコカインを勧めたのがきっかけで悪夢が始まったという。

 同じ違法薬物である覚醒剤は過去に痩せクスリとして、若者を中心としたブームになった時期があったが、成分がほぼ同じようなコカインも痩せクスリとしての効果はあるのだ。それは、覚醒剤と同じように体が拒否をして食べ物を受け付けなくなるのだから当たり前である。

「媚薬と呼ばれセックスドラッグとして知られているコカインを痩せクスリとして使っていると噂されているXですが、その効果なのか六本木の飲食店経営者とクラブなどで日常では見せない恍惚感の表情を出しながら踊り、そのまま夜の街に消えていくという目撃談は複数あります」(前出実話誌記者)

 今まで異性関係でも数回ほどしかスキャンダルを聞かないXだが、この違法薬物の噂や交友関係などがマスコミに暴露されると、一気にスポンサーやファンは離れることになるであろう。

 だが、それ以上に怖いことがあると実話誌記者は語る。

「Xに違法薬物であるコカインを勧めた六本木の飲食店経営者がマトリに徹底的にマークされているという噂があります。今まで内偵やガサ入れ、尿検査されて空振りに終わった数人の芸能人の交友関係に、この六本木の飲食店経営者の名前が捜査のチャート図に挙がっているという話です」(前出実話誌記者)

 今まで空振りに終わった芸能人の関係者に何度も同じ人間の名前が挙がっていればマトリだけでなく、その噂を元に警視庁組対五課などもマークするであろう。Xは違法薬物だけでは無く、怪しい交友関係を断ち、今までのような笑顔を見せてもらいたいのだが。

編集部

関連キーワード