「新型コロナは失われた真の王冠である」著名ユダヤ人が断言! パンデミックは神罰、“第三神殿”を建造で終息する!?

■新型コロナウイルスは永久に人類と共存する?

 著名なラビであるリポ氏は、第三神殿を建設することにより、ダビデ王の王冠を回復するだろうと主張している。

「私たちが一人の王のために王冠と宮殿を建てることは神の意志かもしれません。神は喜び、ウイルスから世界を守ります」(アリエ・リポ氏)

 多くの人々を苦しめている“コロナ”の病を撲滅するためには、第三神殿という“真の王冠”が必要であるとリポ氏は訴えているのだ。

 しかしながらユダヤ教の神殿が存在しなければならないエルサレムの神殿の丘(Temple Mount)は現在イスラム教徒が管理しており、イスラム教寺院の「岩のドーム」が建立されている。そしてこの地にユダヤ教の第三神殿を建設することは現状では不可能だ。

「新型コロナは失われた真の王冠である」著名ユダヤ人が断言! パンデミックは神罰、第三神殿を建造で終息する!?の画像3
画像は「Wikipedia」より

 かねてから第三神殿の建設に関してイスラエルはパレスチナ側と交渉を続けているのだが、その努力は今に至るまで実を結んではいない。しかしながらイランなどでも深刻な問題となっている感染拡大が、第三神殿の建設によって終息するのだというのなら、ひょっとするとイスラム教の指導者層も話を聞くぐらいはあるのかもしれない。

「真の王冠を神殿の丘に戻すことで、苦難の王冠であるコロナウイルスが世界から取り除かれると確信しています」(アリエ・リポ氏)

「新型コロナは失われた真の王冠である」著名ユダヤ人が断言! パンデミックは神罰、第三神殿を建造で終息する!?の画像4
「Israel Today」の記事より

 著名なラビによる発言であるだけに注目が集まっているが、一部の専門家からは新型コロナウイルスは永久に我々人類と共存していくのだという見解も最近になって伝えられている。

 米ジョンズホプキンス大学健康安全センターの感染症の専門家であるアメシュ・アダルヤ博士氏は有力メディア「Business Insider」に次のように語った。

「これ(ウイルス)はしばらくの間、私たちと一緒にいます。人間集団の風土病であり、ワクチンなしでは撲滅できません。しかし今後は感染頻度が低下する可能性があるため、ワクチンを開発する時間稼ぎができます」

 新型コロナウイルスのワクチン開発は各国で着々と進められているが、開発が長引くようなら早期に第三神殿の建造に着手したほうがいいということになるのだろうか。

参考:「Express」、「Breaking Israel News」、「Israel Today」、ほか


文=仲田しんじ

コメント

6:匿名 2020年3月30日 21:41 | 返信

割とガチで滅亡ルートカナ

5:匿名 2020年3月30日 13:08 | 返信

過去にはもっと酷い感染症が何度も起きている。たんびそんなことを言ってきたんだろう。

4:匿名 2020年3月27日 02:07 | 返信

聖書もイルミナティカードもすべてイルミナティの計画書!
予言ではなく単なる彼らの予定表。

3:トランプ大統領 2020年3月26日 19:51 | 返信

因みにσ(゚∀゚ )オレは玉なのでタマちゃんと呼ばれている。コロナウィルスはσ(゚∀゚ )オレ由来なので当然だろう!攻撃を受けた反射で出来たので何もやっていない。しかしウィルスが人と共にずっといるのは気分が悪くなる!火炎放射器で人間ごと焼き殺してウィルスをこの世から抹殺すべきだろう!

2:匿名 2020年3月26日 16:59 | 返信

ユダヤ教なのに
どうしてそこに
ラテン語が登場するのか・・・

1:匿名 2020年3月26日 14:08 | 返信

エゼキエル戦争が起きて
ゼカリヤ書にあるように
主がオリーブ山に降りたち、
メギドの戦いに終止符をうち
千年王国がはじまるのだろうか。。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。