【閲覧注意】超絶ヤバい「コロナウイルス・チャレンジ」が世界で大炎上中! セクシー美女が便座をペロペロ… 非難も無視=米

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】超絶ヤバい「コロナウイルス・チャレンジ」が世界で大炎上中! セクシー美女が便座をペロペロ… 非難も無視=米の画像1画像は、「Liveleak」より

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。NHKの報道によると、国や地域別の感染者数は、多い順に、中国が8万881人、イタリアが3万1506人、イランが1万6169人、スペインが1万1178人、韓国が8320人。死者数は、中国が3226人、イタリアが2503人、イランが988人、スペインが491人となっている。

 人々の間でウイルスに対する不安や恐怖が渦巻く中、ネット上で「コロナウイルス・チャレンジ」動画が拡散され、議論を巻き起こしている。動画を投稿したのは、TikTokで1万9千人のフォロワーを、Instagramでは15万人のフォロワーを抱える、米ニュージャージー州出身のインフルエンサー、アヴァ・ルイーズさん(21)。彼女は飛行機内にあるトイレの便座を舐め、その様子を動画撮影してTikTokやTwitterに投稿したのだ。Twitterでは「この動画をRTしてください。そうすれば、機内で清潔さを保つための方法をわかってもらえると思うわ」と呟いた。

 この動画に対して非難が殺到した。米国の有名なコラムニスト、メーガン・マケイン氏は、ルイーズさんが逮捕されるべきだと主張したほどである。一方、ルイーズさん本人は動画が炎上して世界的ニュースになっていることを喜んでおり、自らの行為について謝罪するつもりはないという。それどころか「アメリカ全土が釣れたわ」などと、怒りの声を上げた人々を挑発するようなツイートまで投稿している。

 ルイーズさんはこれまでにも炎上を利用して知名度を上げてきた。「情熱的で、痩せていて、金持ち」を自称する彼女はTikTokで若者たちからの人気を集めており、米国のトークショー「ドクターフィル」にも出演したことがある。彼女は、マケイン氏のような有名人を怒らせることによる宣伝効果も狙って、ネット上での影響力を維持するために便座を舐めたのだ。

 海外の動画共有サイト「LiveLeak」では、ルイーズさんの「コロナウイルス・チャレンジ」に他の便座舐めを付け加えた編集動画が公開されている。この動画に見られるように、今後ルイーズさんの影響を受けた人々が便座を舐めないことを願うばかりだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

5:匿名 2020年3月24日 22:08 | 返信

ガセネタ乙

4:匿名 2020年3月19日 02:48 | 返信

こういう馬鹿は真っ先に○ぬべき
コロナ感染者はどう思うか全く考えてない
単なる売名野郎
内面の汚さが滲み出てて反吐が出る

3:トランプ大統領 2020年3月18日 23:01 | 返信

便座を舐めるくらいなら、感染者に会いに行く方が確実だろう。海外旅行に行くのも一つの方法だ!σ(゚∀゚ )オレも絶対に感染しないと何の根拠もなく?まぁ、ウィルスに感染した事が無いので高を括って、コロナチャレンジのつもりで生活しているが、今の所、コロナが流行る前の気管支炎に掛かった影響がまだ少し残っているだけで何とも無い!熱もなければ咳もでない。何度も扁桃腺炎や気管支炎になって苦しんだので慣れてしまった!例えコロナに感染しても、判明するまで分からんし、宇宙人に頭を悪くされているので、最善策を考えても、記憶力もなければ計算能力が無いので、うまく行かない筈だ。その時の心理状況にもよるが、ムカついて病院に行く事で多くの人に感染させてしまうだろう!電車に乗って病院に行くし、人通りの多い場所を通る事でバラ撒いてしまう!だが、それは仕方ない事だ!恨むならコロナを恨め。σ(゚∀゚ )オレは新しいマスクを持っていないので、その時はウィルスだらけの不衛生なマスクで人混みを通る事になるが、σ(゚∀゚ )オレはコロナかどうか確認する為に病院に行くだけだ!罪は無い!

2:匿名 2020年3月18日 21:08 | 返信

まぁ俺もこのご時世にマニアックな匂いフェチの風俗通ってるけどな。
知ったことじゃねぇよ性癖なんだから。

1:匿名 2020年3月18日 20:40 | 返信

コロナってより大腸菌で死ぬんじゃなかろうか。笑

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?