タッキー、有吉弘行、東山紀之…お気に入りの後輩を「ごり押し」しまくる芸能人たち

画像は、「滝沢秀明 ありがとう 2005年 さようなら」Amazon公式より


 今年1月の同時CDデビューが話題を呼んだジャニーズグループ「Snow Man」と「SixTONES」。華々しいデビューとは裏腹に、ネット上ではSnow Manに対する妬みの声があがっているようだ。

 同時デビューを飾った2グループだが、一部メディアでは滝沢秀明がSnow Manをゴリ押ししていると報道。人気のSixTONESと“抱き合わせ”でデビューさせたのではないかというのだ。Snow Manは長年「滝沢歌舞伎」に出演しており、デビュー直後に海外公演や地上波での初冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)も決定。異例のスピードで仕事が決まっている印象は否めず、ネット上には「Snow Manばっかりズルい」「タッキーに愛されるとはこういうことか」といった声が…。

 今回は滝沢のように、お気に入りの後輩をごり押ししまくる芸能人たちをご紹介しよう。

 

●東山紀之

画像は、「Johnny’s net」公式サイトより


 同じくジャニーズの大御所・少年隊の東山紀之も、後輩グループにガッツリ肩入れ中のようす。彼が推しまくっているのは、最近どんどん活躍の場を広げているSexy Zoneだ。メンバーの一人である中島健人とは、昨年放送されたドラマ『砂の器』(フジテレビ系)で共演。番組の制作発表では、自らが20代の頃に購入した絵画を中島に誕生日プレゼントとして贈ったことも明かしている。

 プレゼントの値段を「3億くらい」と冗談めかして語ったことも話題になったが、さらに注目を集めたのがドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)のクランクアップ時の発言。東山が主演を務める同ドラマだが、Sexy Zoneメンバーは特に出演していない。しかし、花束を渡される際に「セクシーサンキュー!」となぜか中島の決め技を披露。同年にはコンサートに駆けつけて「令和は彼らの時代になる」と発言していたりと、かなり本気でSexy Zoneを応援しているようだ。