【閲覧注意】フォークリフトに轢かれた足はこうなる! 靴下を脱いだように皮がズル剥け、筋肉や骨が露出!

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】フォークリフトに轢かれた足はこうなる! 靴下を脱いだように皮がズル剥け、筋肉や骨が露出!の画像1画像は、「BestGore」より

 今月3日午前6時40分ごろ、三重県桑名市の鋳物工場で作業していたトラック運転手、筒井一康さん(52)がフォークリフトにはねられて死亡した。筒井さんは頭を強く打ち、その場で死亡が確認された。フォークリフトがトラックに荷物を載せようとして前進した際に事故が発生したが、前方の視界は良かったということから運転手の前方不注意が原因とみられている。

 フォークリフトは倉庫や工場などで荷物を運搬するのに欠かせない自動車である。そのため、世界各地の現場で使用されているが、挟まれや巻き込まれなどの事故も頻発しており、被害者が死傷するケースが後を絶たない。そんな重症例が海外の過激ニュースサイト「BestGore」で紹介されている。消防士が撮影したという写真に収められているのは、フォークリフトに轢かれた足である。皮がズル剥け、筋肉や骨の一部まで露出している。

 このように、交通事故や機械への巻き込まれ事故などが原因で、まるで手袋や靴下を脱いだように皮膚が剥落する外傷は「デグロービング損傷」と呼ばれる。損傷は皮膚だけでなく、皮下組織や血管、神経、筋肉、骨などに及んでしまい、患部を切断せざるを得ない場合もある。今回の事例で、損傷した足がどのように治療されたのかは不明である。

 BestGoreでは、先月4日にも同様のフォークリフト事故の映像が公開された。男性が地面に仰向けに倒れている。彼の左足の裏は皮が大きく剥がれて痛々しい。傷口から流れ出た血でアスファルトが赤く染まり、その周囲には箱から飛び出したニンジンが散乱している。こちらの事故も詳細は不明だが、フォークリフトの運転手が、ニンジンの箱をツメに乗せようとした男性の足を轢いてしまったのかもしれない。

 近年はAI技術の進歩によって、フォークリフトの自動運転システムも実用化されつつある。悲惨な事故を減らす上で、フォークリフトの操縦に直接人間が関わらないようになることは歓迎されるべきだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

3:匿名 2020年3月24日 10:49 | 返信

なんでニンジンなんだよ

2:匿名 2020年3月24日 00:28 | 返信

にんじんでふいたw

1:匿名 2020年3月24日 00:27 | 返信

にんじんでふいたww

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?