「ポスト中居」で名前が出た“意外過ぎるジャニタレ”3人を業界人が暴露!

関連キーワード:

,

,

画像は「Getty Images」より引用

 

 3月末でジャニーズ事務所をやめ、独立を果たす中居正広。独立後もこれまで通りに各レギュラー番組に出演を継続させるほか、明るい記者会見をおこなうなど異例尽くしの退所独立と言われているが、中居なき後のジャニーズ事務所ではポスト中居探しが始まったという。

「SMAPがおらず、嵐も今年の末で解散です。新型コロナウイルス問題では、その嵐もコンサートができなくなるほか、他のアーティストもコンサートが取りやめになった。また、情報解禁前の舞台出演も公演そのものが中止になっています。とにかく大幅な減収が確実ですが、そのような中で収入が全く影響を受けていないのがMC業です。レギュラー番組を持ちそのMCになっていれば安定収入が確実です。事務所としては今回の騒動を受け、その役目の重要性を再認識し、これまで以上にMCタレントを量産しようとしています」(テレビ局スタッフ)

 たしかに特に情報番組やワイドショーの司会者ならば世の中がどんなに自粛ムードとなっても仕事を失うことはない。コンサートなどとは収入額のケタが違うだろうが、それでも対外的な影響を受けにくい収入と言える。しかし、ポスト中居探しは簡単ではなさそうだが。

「無論、簡単ではありません。ただ、そういう人間を育てていかないと事務所は20年後30年後に生き残れないと考えているようです。そのため、すでにMCの仕事をしている人間ではなく、これまで無縁だったタレントをゼロから育てていこうとしているようです」(同)

 ゼロから教育とはまたハードルが高そうだが、具体的にはどのような名前があがっているのか。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ