中国・貧困農村地帯の1500円ソープに潜入! 「アァ〜〜ン」出会って15分で合体、ニコニコ顔の小姐が騎乗位で…

関連キーワード:

,

,

,

 で、お風呂が終わると「アレ」が始まる。

 「は〜い。そこに寝て〜。いくわよぉ〜〜〜」

 ニコニコしながらまたがってくると、そのまま「キュ、キューーーン!!」。そして「アァ〜〜ン」。この店に入ってまだ15分も経っていないのに「アァ〜〜ン」だ。こんなのも始めてだ。

 実はこのエリアに入り込んだとき、カバンを盗られるかも知れないと思っていた。どういうワケか分からないけど、ボロボロの理髪店が10軒くらい並んでいて、各所にすごみを効かせたお兄さんが立っていたからだ。でも、そんなこと気にしていたら面白くない。こういうところでこそ意外な出会いがあるからだ。そう思っていたら、ポッチャリとした女の子が登場。彼女はメチャクチャ明るい。一気になごんでしまう。

「アタシ、外国人始めてなの〜。記念になったヮ。もしかすると、自慢できるかも〜(笑)。また、明日も来てね!」

 ちょっと話をしていて分かったのは、彼女は四川省にある農村部の出身で、普段は実家の仕事を手伝っているという。「洋服や化粧品を買いたいから」という理由で、ここに来たらしい。まぁ〜、そういう理由もカワイイわけだけど、このような形でお金を稼いでいる女の子は多いのだという。やっぱり辺境を旅するのはとてもディープで面白い!!

 

 

 

文=銀座長谷川組次郎

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ