小室圭さんと眞子さまが結婚した際、“どういう表情で報じるべきか”の議論が開始される!

関連キーワード:

,

,

,

小室圭さんと眞子さまが結婚した際、どういう表情で報じるべきかの議論が開始される!の画像1
サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ』(毎日新聞出版)

 秋篠宮殿下の長女眞子さま小室圭さんは記者会見で婚約を発表し、その後は正式な婚約の延期が発表されたまま今に至っている。秋篠宮殿下の記者会見などでも話題にのぼるなど、続報は度々あるものの世間としてはもはや婚約は破棄されると考えている人が圧倒的に多い。

 しかし、今年になって5月にも正式な婚約決定を発表するとの報道も出てきた。これに関しても懐疑的な声が多いが、マスメディアは既に正式な婚約発表となった際のシミュレーションをおこなっているという。

「シミュレーションをしていると言っても大々的に祝おうとかそういうことではなく、戸惑っているんです」(報道部関係者)

 戸惑っているとはどういうことなのか。

「仮に正式発表となったときに、どんなテンションでどんな顔をして眞子さまと小室圭さんのニュースを報じればいいのかみんな迷っているんです。本来ならばおめでたいニュースなのでお祝いムード一色ですが、その姿勢で報じていいニュースなのかどうかを議論しています」(同)

 たしかにその気持ちはわかる。眞子さまと小室圭さんの結婚となれば喜ばしいことだが、実際、大丈夫なのかという思いが国民の中にはあるからだ。

「そのため、満面の笑みで報じた場合の世間の反応などを調べつつも、かといって暗い顔で報じられる内容でもありませんし、無視もできません。アナウンサーがどういう表情で伝えるのかなどを番組関係者などが議論したり、シミュレーションしたりしています」(同)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ