「5Gが新型コロナ感染拡大を加速させている」主張が英で急速に拡大! 電磁波が人間の免疫系を抑制… 陰謀論か!?

関連キーワード:

,

,

 日本でもついにサービスが開始された次世代通信規格5Gであるが、一足早く5Gが使えるようになったイギリスでは、「5Gが新型コロナウイルス感染拡大を加速している」という主張が注目を集めている。英「Daily Star」(3月24日付)が報じた。

・ Coronavirus: Fears 5G wifi networks could be acting as ‘accelerator’ for disease (Daily Star)

「5Gが新型コロナ感染拡大を加速させている」主張が英で急速に拡大! 電磁波が人間の免疫系を抑制… 陰謀論か!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 現在、新型コロナウイルスは世界中で猛威を振るっているが、イギリスでもすでに8000人以上の感染者が確認され、そのうち400人以上が亡くなる緊急事態になっている。23日、ボリス・ジョンソン首相は最低限の買い物や必要不可欠な仕事以外での外出を禁止すると発表した。

 そんな中、一部の活動家が5Gネットワークが感染拡大を深刻化させていると指摘し始めた。その一人、英アイル・オブ・ワイト・カレッジのタンヤ・レブル氏は次のように語る。

「多くの研究が、電磁波(EMR)が人間の免疫系を抑制し、ウイルスや細菌の増殖を助けることを示しています。EMRが新型コロナウイルス感染を促進させる可能性もあるということです。確かなことはわかりませんが、常識と予防原則に従えば、安全性を確認するまで5Gの展開を緊急に中止する必要があるのではないでしょうか」(レブル氏)

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

「5Gが新型コロナ感染拡大を加速させている」主張が英で急速に拡大! 電磁波が人間の免疫系を抑制… 陰謀論か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル