堂本光一がまさかの「死ねばいいのに」発言? テレビ番組で暴言を吐いた芸能人たち

●指原莉乃

堂本光一がまさかの「死ねばいいのに」発言? テレビ番組で暴言を吐いた芸能人たちの画像3
画像は、「太田プロダクション」公式サイトより

 2019年4月にHKT48を卒業した指原莉乃は、グループ在籍時代の単刀直入なコメントが話題を呼んでいる。以前放送された『指原の乱』(テレビ東京系)で、指原は番組の構成・演出を手がける福田雄一と“某テレビ局A氏”をめぐる会話を展開。A氏の名前が出ると、彼女は「キモイんだもん」「私がHKTに移籍した時から全然ひと言も喋ってないのに、(総選挙で)1位になってからまた挨拶してくれるようになったから嫌い」とバッサリ斬り捨てた。

 さらに福田から「(A氏が)『今度のテレ東のさっしーの番組楽しそうですね』って」と聞かされた指原は、「『うるせぇ!』っつっといて」と完全にケンカ腰。そんな彼女にファンからは、「さっしーの返しがキレッキレで面白いwww」「言い方はキツいけど笑えるからOK!」と意外にも評価する声が。強気な性格が指原を“総選挙1位”にしていたのかもしれない。

●西川史子

堂本光一がまさかの「死ねばいいのに」発言? テレビ番組で暴言を吐いた芸能人たちの画像4
画像は、「ホリプロ」公式サイトより

 最後は暴言が残念な結果を招いてしまった、女医でタレントの西川史子。彼女はかつて森永製菓「甘酒」のビューティーメニュー発表会に、“甘酒ビューティー大使”として登場。商品PRを展開する中で「みかんと皮ごとキウイの甘酒スムージー」作りに挑んだのだが、ミキサーにかけた具材を見て「なんか汚い色ですね」と言い放つ。

 スポンサーを考慮しない西川の発言はなおも続き、顔をしかめながらスムージーを飲むと「うーん、いや不味くはない」と表現。さらに用意された別メニューを見て、「ウチの犬のゲーみたい」と大使らしからぬ例えを繰り出してしまう。のちに西川は『週刊文春』(文藝春秋)に“即日クビ”になったと報じられており、ネット上でも「企業からしたら損害賠償請求レベルやん」「食べ物を吐しゃ物に例えるのは完全アウト」「表現がストレートすぎて同情の余地なし!」と呆れ声が並んでいた。

文=ヤーコン大助

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ