竹内涼真が生霊にガチ遭遇! 消えた老婆、真夜中の女… 恐怖の心霊体験をした芸能人4人!

●東幹久

画像は、「株式会社ポートレーブ」公式サイトより

 俳優の東幹久は自身が目撃した“謎の女性”にまつわるエピソードを、複数のテレビ番組で語っている。東いわく先輩と夜中にドライブを楽しんでいたところ、道路の真ん中に背中を向けた女性の姿が。通行の妨げになるため移動してもらおうと東が声をかけたところ、その女性は振り向きざまに突然“四つん這い”になった。

 夜中に目の前で四つん這いになられては、それだけでも十分な恐怖体験。しかしさらに驚くのは直後の行動だ。女性はクモのように素早く動き、塀を乗り越えて去っていったという。東の恐怖体験はネット上でも注目を集めており、「どこを切り取ってもインパクト強すぎ」「夜中に目の前で経験したら泡を吹いて倒れる自信がある」「絵面が完全にホラー映画やん!」といった声が続出。果たして東が目撃したモノは、一体何だったのだろうか…。

 

●狩野英孝

画像は、「狩野英孝」オフィシャルブログより

 最後は実家が由緒ある神社のお笑い芸人・狩野英孝。彼はかつて『恐怖! フシギ! 本当に起きた有名人最恐怪談スペシャル』(日本テレビ系)に出演した際、子どもの頃の恐怖体験を語っている。狩野によると夜中にトイレへ行くため神社の長い渡り廊下を歩いていると、奥の方で白く細い手が彼を手招き。驚いた狩野は親に報告したものの、父親から「そんなの出るわけがない」と突っぱねられた。

 ところがしばらく経ったある日、狩野は寝ている最中金縛りにあってしまう。さらには苦しむ狩野をよそに、部屋の隅で“女の笑い声”が…。高笑いではなくクスクス笑うような印象で、最終的には顔の前で笑っていることもわかったという。「早く朝になれ、早く朝になれ」と念じたところ朝を迎えていたが、なんと弟も金縛りにあい“上半身だけの女”を見ていたことが判明。狩野は「僕が聞いた声の女性とたぶん同じ」と結論づけていた。

文=ヤーコン大助

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ