阪神の代表的選手Xも「藤浪のヤリモク合コン部屋」を利用しまくり!? 妻子持ちレギュラーが酒池肉林のパーティ三昧か

関連キーワード:

,

,

,

阪神の代表的選手Zも「藤浪のヤリモク合コン部屋」を利用しまくり!?  妻子持ちのレギュラーが酒池肉林のパーティ三昧かの画像1
画像は「Getty Images」より引用

 大反響の阪神選手による“クラスター合コン”、その続報が入ってきた。

・阪神・藤浪の「ヤリモク合コン」全容が普通にヤバ過ぎて絶句!「ハンパなかった…」

 阪神タイガースの藤浪晋太郎投手ら計7選手が、自粛ムードを無視して飲み会に興じ、挙句、ウイルス感染。嗅覚に異変を感じた藤浪は自ら声を上げたわけだが、当人も球団も感染経路については「知人との食事会」と述べるに留まった。

 しかし、その後藤浪らと一緒に飲んでいた一般女性が新型コロナに感染していたことが発覚。「食事会」は単なる「合コン」であったことが明らかになった。

 合コンが行われたのは3月14日夜。場所は大阪市北区にある「オーナーズタワー」と呼ばれる高級マンションで、この中の一室で酒池肉林のパーティーが催されたことは当サイト既報通りだ。

「主催者はこの部屋の持ち主である関西圏で美容関係の事業を展開する20代男性X氏。阪神の若手選手のタニマチ的な存在で知られ、女性をあてがうような接待を繰り返していた。阪神の金本知憲前監督はそうした情報を伝え聞き、フロントに『Xに気を付けろ』と忠告していた」とは在阪スポーツ紙記者だ。

 今回の合コンでX氏は北新地の高級クラブに女性の派遣を依頼。一説には部屋には入れ替わり立ち替わりで美女が訪問し、最終的には「男12人に女20人という構図になった」(事情通)という。前出記者は「その高級クラブもいわくつき。いわゆる〝枕〟的なことをこなせるプロの女性が何人もいた。球界だけでなく、芸能界でもそうした〝裏メニュー〟を利用する人は多かったと聞きます」と明かす。

 3日発売の「フライデー」(講談社)では、〝クラスター合コン〟に関わる人物が取材に応じ「やましいことは何もない」「(若手選手への)激励会だ」と潔白をアピールしていたが、複数の女性が部屋を訪問したことは否定しきれなかった。球界関係者は「今回の一件は氷山の一角。さらに掘り下げられると、チームの存続に関わる話がボロボロ出てきますからね。火消しに必死なのでしょう」と話す。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ