新型コロナと5G、ワクチン、フッ素、生物兵器…ウイルス陰謀論を高樹沙耶が斬る! 石垣島近況も(石丸元章対談)

 日本中へ新型コロナウイルス感染が広がる一方の今、高樹沙耶がアフターコロナの世界へ新提言。石垣島⇔東京をネットで結んでのテレワーク対談でいったい何を語るのか!!!

石丸 高樹さん! 東京は非常事態宣言が出て、自粛の緊張感はピークに達してます。石垣島はどうですか。

高樹 3月までは石垣島でも新型コロナの影響は多少ありましたが観光客はそれなりにいた感じです。“虹の豆”にも春休みまではお客さんがたくさん来ていました。4月に入り全国的に自粛ムードが広まるにつれ、ネットやTVで「石垣島が安全だと、密かに国内からのお客様が増えている」と報道されました。(本記事の取材後の4月15日、石垣島でも感染者が出現。集団感染が発生する可能性があるといわれ、16日に2週間の自宅待機が要請された。これについて、高樹沙耶はツイッターで「島の人が食料を確保できるスーパーなど限られているので、感染リスクは高いと思う」と自身の見解を述べている)。

 コロナ感染を恐れた石垣市長が慌てて全国に対して石垣への旅行の自粛を要請し、テレビでも医療施設の限られた状況に島民の感染の不安が放映されてから急に人が減ったような感じです。ただ同じ島の中でも私の住んでいるエリアは人に出会うことの少ないジャングルですので、いつもの日常と変わらない感じです。実は新型コロナの影響で去年の今頃よりはお客さんが少し増えているんです。

石丸 いいなあ。どういう人達なんだろう。

高樹 まずは長期のフランスからのお客さん。本州を旅していたけど日々、厳しくなるコロナ禍を逃れて石垣に避難してきた。最も人に会わず安全だという事で“虹の豆”を選んで頂きましたが、毎日更新されるフランスからのニュースに『フランスに帰れない』と滞在中だんだん落ち込んで行きましたね。そして最近ではスペインへの新婚旅行をキャンセルして石垣島に来た日本人の新婚カップル。他にも別荘を持っている人が、お友達を連れこっちへ来てるというケースも多いみたいです。

石丸 マスクは足りてますか。

高樹 最初は“対岸の火事”といった感じで島の中でマスクをする人はほとんど見られませんでしたが、緊急事態宣言以来空気は変わってきています。最近では用心深い人はマスクを使い始めています。特に飲食関係や接客業の方々がマスクを使い始め、島民にもマスクを使う方が増えていますね。

 私は普段、人に会わないので、マスクは使わず、あまり気にしてなかったのですが島の中のドラックストアではマスクは直ぐに売り切れてしまうみたいです。島の多くの方はテレビの情報を軸に動いている感じです。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ