新型コロナと5G、ワクチン、フッ素、生物兵器…ウイルス陰謀論を高樹沙耶が斬る! 石垣島近況も(石丸元章対談)

☆新型コロナの陰謀論には真実が隠されている

石丸 大騒動の新型コロナ感染ですが、陰謀論やさまざまな奇説珍説も出回ってるんですよね

高樹 ネットではいろいろな説を見かけます。

石丸 自分が気になっているのは――「携帯電話の5Gの電波は非常に強いので、人間の脳にダメージをあたえている」という説で。「実際、中国やイタリアなど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の死者が多い地域は5Gのインフラ整備が進んでいる」と。三宅洋平さんなども、その説をツイッターで取り上げてますね。

高樹 ネットではマップもあげている人もいますね。

石丸 日本でも3月末から5Gサービスが始まりました。さてどうなのでしょう。

高樹 現状、サービス地域は限られていて、速度は4Gの2倍だそうですが……。全国サービス、本来の100倍になったら、どうなるんでしょうね。

石丸 こわいですねー。

高樹 ずっと囁かれていることに、“人口削減計画”というのがあって。知ってます?

石丸 いえ。教えてください!

高樹 それはつまり――私たちが暮らしている社会には、たとえば水道水にフッ素が含まれいたり、ケムト@@ルやらワク@@など有害な重金属の類が計画的に微量ずつ撒かれているという話。そういう状態で5G電波を浴びると、脳が電子レンジで焼かれたようなダメージを受けてしまい、脳卒中患者が増えるとも言われています。

石丸 えっ~!! こ、こわいです。震えあがります。

高樹 怖いよね。でも……ははは、まだネット上の噂レベルですからね。

石丸 なんだ。ほっとした。でも、携帯電話の電波が危険だという説は、20年以上前のスマホがない時代からささやかれていて、そういわれるとドキッとします。生物兵器説もあるコロナはバイオ、5Gはハイテクノロジーですから、ハイブリッドな感じがして、その説に興味津々です。

高樹 そうですね。いいか悪いかは別にして、何かの科学的な反応があるわけですからね。

 私たちは放射能やら諸々の化学物質塗れの文明に生きている。でも元気な人は元気で、新しい世界に順応していたりもするわけでして、謎は深まるばかり。


☆人間の脳は5G電波に焼かれ、コロナにやられる!

石丸 こういう説も出てますよ。今、会社に行かずに遠隔で仕事をするテレワークが注目されていますが、そのためには大容量高速通信が必要ですよね。5G通信を世界的に推進するために中国が新型コロナウイルスを撒いたのではないかという——そ、そんなことがあるのだろうか。

高樹 通貨リセットなど、社会システムを変革するために、人類が計画的にこの感染騒動を計画したという説は不謹慎ながらも面白いと思っています。

石丸 ふむふむ。実はその先があって、テレワークが進んだ後の世界に向けて、すでに新しいコンピュータ・ウイルスが開発されていて、情報を盗む準備ができている——という説もあるんですよ! そうなると為替や株式ほか、インサイダー情報が盗み放題です。果てしないですね。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ