安倍首相の星野源コラボ動画「黒幕は安倍昭恵説」浮上! 漂うアッキー臭、小池百合子との“因縁”も原因?

 殿、お引き取りを!

 そう周囲が言ってくれるのを待つしかない「悪夢のような」安倍政権。新型コロナウイルス対策は後手後手に回り、感染者数は増える一方。「前例なき規模で支援を行う」と宣言した直後に全世帯にアベノマスク2枚を配布するというのだから、もはやコントだ。

 そんななか、安倍晋三首相が今度は人気アーティスト・星野源に便乗し、大ヒンシュクを買っている。首相は12日午前に公式ツイッターを更新。「友達と会えない。飲み会もできない。ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります」というメッセージとともに、星野との「コラボ動画」をアップした。

 画面を二分割し、星野が3日にSNSで公開した「うちで踊ろう」を歌う横で、首相は自宅のソファーで犬とたわむれたり、ティーカップを傾ける「プライベート映像」を投稿。

 そもそも星野は同曲についてラジオで「家にいましょうとか、外に出るなということではない」「家の中で楽しくなれる、面白がれる仕組みを作りたいな、と思って…」と話していた。つまり安倍首相は星野の意に反し、外出自粛を広めるために“政治利用”したことになる。

 案の定、ネット上は大荒れ。飲食店を筆頭に生活補償もままならず、不安な週末を送る国民にしてみれば、この“くつろぎ動画”は燃料でしかなく「ふざけんな!」「ムカついた」「何様だよ!」と大ブーイングだ。スポーツ紙芸能担当記者の話。

「とばっちりを食らったのは星野さんで、ファンも同情しています。『うちで踊ろう』の動画がフリー素材といはいえ、まさか首相に使われるとは…。所属事務所も『いい迷惑』と不快感をあらわにしていました」

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ