【新型コロナ】富川悠太アナだけじゃない!「魔の本社4階」で感染相い次いでいた…テレ朝ロックダウン待ったなしか

 このほか、フリーアナウンサーの赤江珠緒アナは13日、レギュラーのTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」に電話出演し、夫のテレビ朝日社員に新型コロナウイルス感染の疑いがあることを明かした。赤江アナは「うちの夫の職場で、陽性反応の方が出まして。『大変だね』という話をしていたら、この週末に夫も体調を崩しました。朝に熱が出て、夜になると高熱、38度5分ぐらいになるのが続いた。『味も…』ということを言い始めたんです」と説明。夫は病院で肺のCT検査を受診し、軽い肺炎と診断された。現在はPCR検査の結果待ちで、結果が出るのは4日後ぐらいになるという。赤江アナは「状況を見ていると、かかっているんだろうなという感じ……」と告白した。

 目下、テレ朝は蜂の巣をつついたような大騒ぎになっている。視聴率で言えば、朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」が同時間帯で横並び1位を獲得。ドラマでは長年続く「相棒」「科捜研の女」の人気シリーズに加え、米倉涼子主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」もある。バラエティーでは「ポツンと一軒家」が毎週20%前後の数字を記録。前出報ステは言うまでもなくキラーコンテンツだ。

 そんな中での、“局内クラスター疑惑”。同局関係者は「すでにドラマやバラエティー番組は撮影を延期し、局でも来訪者の制限をかけているが、このまま感染が続けばテレ朝だけロックダウンの可能性もある」と指摘する。他局も対岸の火事ではない――。

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ