新型コロナで“3回死んだ”少年がいる!? 真の陰謀「クライシスアクター」の危険を医療関係者が力説、メディアの報道姿勢にも疑問!

 クライシスアクターとは、政府や企業などの組織が企てた陰謀を達成するため、その作戦に加担する俳優のこと。では、以下の写真を見てほしい。

新型コロナで3回死んだ少年がいる!? 真の陰謀「クライシスアクター」の危険を医療関係者が力説、メディアの報道姿勢に疑問!の画像2

 左端は、新型ウイルスに感染して死亡したとされるベルギーの少女(12歳)だという。右端の少年は、同じく新型コロナウイルスの犠牲になったというイギリス人の男の子(13歳)と伝えられる。さらにその隣上は、やはり新型コロナウイルスで命を落としたというポルトガルの男の子(14歳)。そして他は、コロナ禍ではなくさまざまな事件の被害者として写真が出回った男の子の姿であるが、何かが変だ。そう、彼らの顔はどれも不自然なほど似ているのだ。まさかドッペルゲンガーではあるまい。ならばこれは、同一人物ではないのか? 何らかの目的によって死者を演じたクライシスアクターだとしたら?


■はかり知れない事態が進行している

 この驚くべき情報を入手した筆者は、クライシスアクターとコロナ禍の真相に迫るため、世の中の陰謀を暴露する「アメノウズメ塾」を主催する有名歯科医、杉田穂高氏に見解を求めた。

新型コロナで3回死んだ少年がいる!? 真の陰謀「クライシスアクター」の危険を医療関係者が力説、メディアの報道姿勢に疑問!の画像3
杉田穂高氏

「歴史の転換期、権力交代、戦争、侵略の陰の立役者はクライシスアクターです。たとえば近年では、ナイラと言うアラブ系アメリカ人の少女が『イラク軍がクエートに侵攻し、病院で赤ちゃんまで殺害している』と証言し、それがテレビ放映され、米国がイラク戦争に突入する世論形成に一役買いましたが、彼女は現地に行った事もなく全ては嘘、つまりクライシスアクトレスだった。サンディフック小学校乱射事件(2012年)、ボストンマラソン爆弾テロ事件(2013年)、パリ同時多発テロ(2015年)でも、まったく異なる事件にいたはずの同じ人間たちの存在が確認されています。

 今回の新型コロナウイルス蔓延でも、いつものクライシスアクター、常連さんの姿を見ることができますね。誰でも携帯電話で映像が撮れる時代になり、あからさまに目立つようになってきました」(杉田穂高氏)

 さらに新型コロナウイルスをめぐる陰謀論について、杉田氏はこう語る。

「今回のウイルス蔓延も『中国の細菌兵器だ』『アメリカが持ち込んだ』といろいろな意見が飛び交っていますが、多くの人は『中国も損する事を自らする訳がない』『アメリカも大変な事になっているじゃないか』と、結局は意図的なものではないと判断してしまう。しかしながら、ここに大きな落とし穴が存在します。もちろん、自然発生した可能性も含め、大きな視点で世界を見なければならないのですが、早々に断定するのは危険で、自然発生でないとした場合には『誰が作ったか、蔓延に関与したか』を考えなければなりません。

 そして真実を読み解くために、まず『自分の国にダメージを与えるようなデタラメをする訳がない』という発想は思い込みだと気づいて欲しいです。権力者たちは経済を意図的に不安定にすることで、大儲けが可能になります。食糧難、石油不足、戦争、病気蔓延、これらが起こせれば株価が乱高下する。問題発生前に株価を高値で売り捌き、経済が悪化したら最安値で買い取ることを繰り返すだけで、金は無限に増やせます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

新型コロナで“3回死んだ”少年がいる!? 真の陰謀「クライシスアクター」の危険を医療関係者が力説、メディアの報道姿勢にも疑問!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル