相手は10歳のボーイフレンド! ロシアで13歳の美少女が妊娠発表、ネット界のスターに!

関連キーワード:

,

相手は10歳のボーイフレンド!  ロシアで13歳の美少女が妊娠発表、ネット界のスターに!の画像1
smartbiographyより引用


 ロシアのシベリア地方にあるジェレズノゴルスクという小さな町に住む13歳の少女が妊娠し、SNSで人気者になっている。

 ダリア・スドゥニシュニコーバはまだ13歳で学校に通う少女だが、今年初めに妊娠していることが発覚。SNS上で子供の父親はイヴァンという名の10歳の少年であることを告白すると、SNS上で大きな注目を集め、フォロワーの数が一気に増えた。

 ダリアは現在、ネットでのインフルエンサーとなって自身のスポンサーを探し始めているという。

 ダリアとイヴァンは二人そろってテレビ番組にも出演。二人の馴れ初めや妊娠について語った。二人は別の学校に通っていたが、以前からお互いを知っており、やがて恋に落ち、セックスをしたのだという。

 ダリアは、現在は妊娠20週目のお腹を撮影した写真をSNS上にアップ。帝王切開で出産し、生まれた子供は自分で育てることを明言している。ダリアの母親は現在がんで闘病中だが、病気と闘いながら妊娠した娘をサポートしていくと話している。

 一方、ダリアの妊娠に関して、町では別の噂も流れている。イヴァンは赤ん坊の本当の父親ではなく、本当はステパンという15歳の少年にレイプされたために妊娠し、レイプされたことを隠すために話をでっち上げたというのだ。

 また、泌尿器と性科学の専門家であるエフゲニー・グレコフ博士も、ダリアの主張に意義を唱えており、検査の結果、イヴァンが父親にはなりえないことが証明されたという。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ