「不細工なのにハンパなくモテる芸能人3人」業界人が暴露! 肉体だけでなく心まで奪う“魔性のブサイク”

関連キーワード:

,

,

,

「不細工なのにハンパなくモテる芸能人3人」業界人が暴露! 肉体だけでなく心まで奪う魔性のブサイクの画像1

 イケメンとブサイクで言えば圧倒的にイケメンがモテるのが世の常だ。多少性格は悪くても稼ぎが少なくても、ルックスが良ければ楽しい人生を送っている男性は意外に多い。

 しかし、芸能人の話になると事情は少し違う。圧倒的なブサイクであっても話術やお金、安心感などを理由に、ビックリするほどモテる“決してイケメンとはいえない”男性タレントもいるという。一体どのような男性芸能人がどのような事情でモテているのだろうか。

「芸能人でモテるのは俳優やモデルですが、お笑い芸人の方々もモテますよ。特にお笑いならばルックスどうこうではなく、面白くて売れていればモテるんですよね。ひとり有名なのはアンガールズの田中さんです」(テレビ番組スタッフ)

 キモいと評価する視聴者も多いが、モテるのは事実だという。

「意外にモデルさんやイベントコンパニオンなど典型的な美女からモテるんです。田中さんはとにかく優しいので、美女ほどルックスではなく中身で評価しているのかもしれません。羨ましい限りですが、本人はこれを隠したいでしょうね。やはりモテないキャラのほうが芸人としては正しいですから」(同)

 たしかにモテないというキャラのほうがしっくりくる。

 2人目も同じようなケースだ。

「フットボールアワーの岩尾さんでしょうね。本人は根暗で内向的で人を信用しないような性格なんですが、女性のほうからグイグイ来ると受け入れてしまうこともあります。そんなパターンでタレントの卵などからモテているみたいです。本人は枕営業と思っているみたいですが、実際に岩尾さんの性格が好きで近づく女性も多い」(放送作家)

 やはりこちらも性格が大きく影響しているようだ。

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ