【閲覧注意】有名企業の幹部が「14歳未満の養女」を4年にわたり強姦! 裸の写真、幼女エロ動画、日常的に…鬼畜男の犯行全貌!=中国

関連キーワード:

,

,

,

中国メディアが報じた養父の写真、犯行を行うところだろうか(益経済)

 先月11日、福岡高等裁判所は14歳の養女に性的暴行を行った男の事件について、1審の無罪判決を取り消し審理のやり直しを命じた。1審で下った無罪判決は、世界のメディアでも大きく報じられ、日本の司法が性犯罪の被害者に対し、如何に残酷であるかが知られることとなった。こうした中、中国でも男が養女へ性的暴行を繰り返していた事件が発生した。実はこの男、中国の有名企業の幹部だったのだ。

 新京報(4月10日付け)は、石油や天然ガスの生産などを手掛け、世界的にも知られる中国企業・Jereh(傑瑞集団)の幹部の男性が、4年に渡り当時14歳未満だった養女に性的暴行を行っていたとして当局の捜査を受けていることを報じた。

 事件が発覚したきっかけは、被害者の少女がメディアのインタビューに語った6分間の動画だった。少女はインタビュー動画の中で、養父による性的暴行について、「初めて性的暴行を受けたのは私が14歳未満だった2015年12月31日でした。この時、天津にある養父の実家で暴行を受けました。その後、2016年からは養父の会社のある山東省煙台市内のマンションに住まわされ、性的暴行を日常的に受け続けました。養父のいる時、無理矢理、性的な小児性愛の動画を見せられたりしました。養父はこうした行為を行うことは正常なことだと言っていました。それから裸の写真などを撮られ誰にも言わないよう脅されました。その後、何回か自殺未遂をしました」と、衝撃的な話を語ったのだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?