知名度の割に「仕事を選ばない」と芸能人3人を業界人が暴露! 東幹久はどんな仕事でも引き受ける…!?


 芸能人と言えばアーティスティックな人間が多く、お金では動かない人も目立つ。しかし、一方では特にこだわりなども持たずにお金さえ貰えれば淡々と仕事としてこなす芸能人もいるという。ここでは、どちらかといえば珍しい、こだわりがない芸能人の名前を聞き出した。

「多くはこだわりが強く、高いギャラを払ってもなかなか首を縦に振ってもらえませんが、唯一知っている例外は東幹久さんですね。かつては有名CMや情報番組にも出演しており、知名度は高いので重宝します。ほかのタレントさんなら断るようなジャンルの営業仕事なども引き受けてくれるので、困ったときは東さん頼みです」(広告代理店関係者)

 たしかに最近は以前ほど活躍を見かけないが、こうした場面で重宝されているようだ。

 さらに2人目は今も多くの露出を誇るあの人の名前が出てきた。

「スピードワゴンの井戸田潤さんでしょうね。ひな壇ゲストやコメンテーターなどでどうしても最後の1枠が埋まらないときには、井戸田さんを呼ぶことが多いです。どんな内容でも喋ってくれますので、それこそ多くの芸能人が避けたがる政治や宗教の話もしてくれます。それに、笑い目当てに余計に引っ掻き回す芸人さんが多い中で、彼は程よく盛り上げてくれるので助かります」(情報番組ディレクター)

 芸人さんには盛り上げを期待するものの、それはあくまでも程々が良いようだ。

 そして最後は意外にも俳優さんの名前があがった。

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ