4月27日はアメリカ有史以来最悪の沈没事故が発生した日! 蒸気客船「サルタナ」の全乗客2,427人中1,700人以上が死亡…

4月27日はアメリカ有史以来最悪の沈没事故が発生した日! 蒸気客船「サルタナ」の全乗客2,427人中1,700人以上が死亡...の画像1
(写真はWikipedia Sultana より。Public Domain)

『沈没する前日のサルタナ号』

 1865年4月27日は、アメリカの蒸気客船「サルタナ」の全乗客2,427人中1,700人以上が死亡するというアメリカ有史以来最悪の沈没事故が起きた日である。


 ボイラーが爆発し、火災が発生した末の大型客船の大爆発という悲劇の原因は、船長の経済状況の悪化でメンテナンスを怠っていたことにあるとされる。


 この未曾有の大事故にもかかわらず、サルタナ号のニュースはすぐさま忘れ去られた。


 その理由は、同年4月15日に発生した米第16代大統領のリンカーン暗殺という世紀のニュースの衝撃から、アメリカ全体が抜け出していなかったためといわれる。


 そのように不運としかいえない忘却のされ方こそが、「サルタナ号沈没」に於ける一番の《悲劇》なのかもしれない。

 

<4月27日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ