金正恩の死亡はありえない!「永遠に生きるはずだが、仮に死んだら金一族が全員蘇る」 クローン、影武者、イルミナティ…!

 

「仮にクローンが未完成だったとしても、影武者がいる。北朝鮮は歴代首席にも多数の影武者がいることで有名。金日成や金正日は、自身の映画を作るために自分そっくりの人をわざわざスカウトして俳優にして整形までさせた。金正恩にいたっても、2014年に男子大学生を全員自分と同じテクノカットに切らせてそっくりの人間を選出。国民的影武者オーディションを行なっている。だから仮に死亡したとしても、それが本物とは限らない。もしも遺体写真が公開されたら、比較的整形が困難といわれている耳の形を調べるべきだろう。

 実際、2017年に全世界が正男ロスに泣いた金正男氏の死亡事件も、実はフェイク。本物の金正男氏は腹部に大きな刺青があるのに対し、空港の医療施設で撮影されたという写真にはそれがなかった」(闇の事情通)

 この闇の事情通によると、金正恩は、父親である金正日、祖父である金日成の完璧なクローンを生み出すことも熱望しているため「金正恩に万が一のことがあれば、金日成と金正日をはじめ、金一族が全員蘇る可能性もある」と事態の悪化を懸念した。

 また、別の闇の事情通はこう語る。

「たびたび日本に向かってミサイルを撃ち込んでくる北朝鮮のいまいましさは否定できませんが、一方で、我々闇の事情通としては北を見捨てるわけにはいかないんです。なぜなら、北朝鮮はイルミナティに対抗する最期の国のひとつだからです。

 北朝鮮には中央銀行がない。これは何を意味するのか。中央銀行の設置は、その国の財政支配の要であり、同時に国自体を支配することに繋がります。ロスチャイルドは、FRBや日本銀行と同様に、欧州各国に設置された中央銀行を通して、欧州支配を進めてきました。その流れの中で、中東にも目を向けたロスチャイルドの意図に沿うかたちでイラク戦争を仕掛けた。最近まで中央銀行がなかった国として、アフガニスタン、イラク、スーダン、リビア、シリア、イラン、キューバ、パキスタン、北朝鮮が挙げられますが、そのほとんどの国で激しい紛争が起きていることから、これらが何を意味しているかわかるでしょう。

 北朝鮮はイルミナティと戦っているんですよ。新型コロナ以降は今まで以上に監視社会に発展して、イルミナティ支配がきつくなる。そんな世界の潮流に流されず、踏ん張っている北を私は応援しますね。金正恩頑張れ!」

 最後に、以前トカナでインタビューした朝鮮総連幹部の祖父母をもつ脱北作家で『跳べない蛙』を執筆した金柱聖(キム・ジュソン)氏は、歴代主席の死に関して興味深い発言を残している。ので一部抜粋しよう。

金正恩の死亡はありえない!「永遠に生きるはずだが、仮に死んだら金一族が全員蘇る」 クローン、影武者、イルミナティ…!の画像3
跳べない蛙 北朝鮮「洗脳文学」の実体

金氏 金日成が死亡した直後は、いろんな噂が飛び交いました。でも、金正日が金日成を暗殺するなど、いくらなんでも自分の親父を殺すのはちょっと無理があるんじゃないかなとは思います。ただ、心筋梗塞による病死というのも疑問なんです。というのも、金父子に関する医療設備は世界一ですから病気で死ぬわけがないんですよ。


――この地球上で最高の医療が受けられるわけですね。

金氏 そう。アメリカの大統領もあの医療レベルには敵わないと思います。だって国全体のパワーが金父子に集中しているし、金を湯水のように注ぎ込んでいる。だから、金父子が「現地視察」という理由で平壌を離れて地方に一歩出るとなると、ものすごい行列ができるんです。

 私も一度だけ、金日成の行列を見たことあります。ベンツのセダンに始まり、小型バス、トラックなど1時間ぐらいかかって車両が通り過ぎる様子を見て舌を巻きました。

 金父子が移動すると軍隊の一個師団ぐらいある巨大な護衛が付いていきます。そして、治療装置、食堂、散髪屋まですべてのものが一緒についていく。それが北朝鮮のルールであり原則なんです。

 金日成が死んだ場所は、妙香山にある北朝鮮のトップクラスの別荘でした。金日成には医療軍団ともいわれる最高クラスの医療技師がついていたので、応急手当ができるはずなんです。だから、病死というのはおかしい。でも、当時平壌にいた金正日は、父親の急病を聞いて、平壌で応急手当ができるようにとヘリを別荘まで飛ばした。けれど、当時の妙香山はものすごい霧でヘリが降りられなかったとかいう説もあります。いろいろ憶測が飛び交う、未だに不可解な死ではありますよね。(インタビュー記事はコチラ)


 ここまでくると、本物の金正恩は実はまだ一度もメディアに出ていないんじゃないかと疑いたくなるが、真相は藪の中だ。続報に期待しよう。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「とうとう……脱がしてしまいました」LGBT系のクレオパトラ映画が凄い!

「とうとう……脱がしてしまいました」LGBT系のクレオパトラ映画が凄い!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
玉の輿、成り上がり… 努力せず幸せになれる“超ラッキーな手相”をLove Me Doが解説! 幸運のピーク年齢も判明!

玉の輿、成り上がり… 努力せず幸せになれる“超ラッキーな手相”をLove Me Doが解説! 幸運のピーク年齢も判明!

【手相】玉の輿線、成り上がり線、ヒモの才能線  今回は、...

金正恩の死亡はありえない!「永遠に生きるはずだが、仮に死んだら金一族が全員蘇る」 クローン、影武者、イルミナティ…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで