石田純一、新型コロナで全てを失った!? 復帰は…本人の大誤算と、消えた“出馬予定”!

 新型コロナウイルス感染者で、最も叩かれているのは石田純一だろう。発症前後の自覚の無さすぎる行動、さらに感染ルートとなったと思われる女性に責任を押し付けるかのような言動に、大バッシングが巻き起こっている。実は石田は4年前に続いて、7月の東京都知事選に色気を見せていたというのだが、ここまで嫌われてしまうとさすがに諦めざるを得ない。

 コロナに感染するのは誰にでも起こりえることで、仕方がない。しかしその直前に遊び歩いていて、反省もなかったとしたら……。石田は緊急事態宣言が出された後の今月10日、自身が経営する冷麺店のコロナ対策のため沖縄に飛び、翌日にはゴルフ。その最中に体調が悪くなり、13日までホテルで静養。同日に飛行機で帰京し、14日に肺炎で緊急入院した。

「緊急事態宣言が発令され、日本全国が自粛している中、冷麺店の対策を取るためならば日帰りでも可能だった。にもかかわらず泊まってゴルフをしたのだから、遊びに行ったと言われてもしようがない。しかも体調が悪いのに飛行機にも乗ったとして、世間から批判された」(テレビ局関係者)

 さらに、間もなく緊急事態宣言が出されると日本中が緊迫していた5日にも北関東でゴルフを楽しんでいたことが発覚。ラウンド後の食事会に参加した女性2人から感染したと見られているのだから、始末が悪い。石田はスポーツ紙の取材に対し、「(女性の)うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と答えている。

 芸能関係者は「あれだけみんなが“ステイホーム”ということで外出を自粛している中、ゴルフに行ってさらに食事会に女性を呼んで感染したのだから、何をか言わんや、ですよ。今も本人は病床から表に出たがっているが、これだけ嫌われたのだから今後は仕事が激減するでしょう」と呆れるばかりだ。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ