広瀬すずが苦手な女性タレントを暴露!? 永野芽郁も…“苦手なタイプ”を明かした芸能人たち

●宇垣美里

画像は、「オスカープロモーション」オフィシャルサイトより

 続いてはフリーアナウンサーの宇垣美里。昨年放送の『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)に出演した彼女は、苦手な“異性”のタイプを告白している。宇垣は“黙って俺についてこい男”が苦手だそうで、「3歩後ろをついてこいと言われても、私は私の行きたいところへ行くのでって感じですね」と男らしいコメント。

 彼女は異性のほかに、同性で苦手なタイプも暴露した。“無礼なことを言っても関西人だから”と開き直る女性に対し、自身も関西出身の宇垣は「関西人の風上にも置けねぇ!」と胸中を打ち明けている。SNSなどからは「柔らかそうな雰囲気なのに結構過激なこと言う宇垣めっちゃ推せる」「自分の気持ちを包み隠さない感じ本当に好き」「宇垣姉さんずっとついていきますぜ」といった声が相次いだ。

 

●吉高由里子

画像は、「アミューズ」オフィシャルウェブサイトより

 最後は女優の吉高由里子。以前放送された『ぐるナイ』(日本テレビ系)に出演した彼女は、人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」で相手がとる苦手な“行動”を語っている。番組では“吉高が我慢できない食事での行為はなにか?”という問題が出題され、これに千鳥・ノブが「そしゃくが長すぎるアゴ細女」と答えるが不正解。次いで出演者が解答していくもののなかなか正解にならない。すると女優の本田翼が発した「好きなものを最後にとっとく人!」が見事正解し、吉高と本田はハイタッチを交わしていた。

 吉高の独特とも思える“苦手の基準”に、ネット上では「うわ、完全に俺は吉高さんに嫌われるわ」「好きなものを最後に食べる派の私はいったいどうしたら…」「吉高由里子とは一緒に食事行けないな」とのコメントが寄せられている。

文=ヤーコン大助

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ