コロナ不況に美女たちがひと肌脱いだ! 元モデルのセクシー客引きに、現役ストリッパーによる宅配…

コロナ不況に美女たちがひと肌脱いだ! 元モデルのセクシー客引きに、現役ストリッパーによる宅配…の画像3
これからデリバリーに出かけるストリッパーの女性たち(Boober Eatsのインスタグラムより

 西海岸のオレゴン州ポートランドにあるストリップクラブ「ラッキー・デビル・ラウンジ」は、新型コロナウイルスの感染拡大により営業停止命令を受けて、店をしばらくの間、閉めることになった。

 そこでクラブのオーナーは、自宅で自己隔離している人たちに向けた、店のストリッパーたちによるフードデリバリーサービスをすることを思いついたのだ。その名も「Boober Eats」。これは、デリバリーサービスの「Uber Eats」と、オッパイを意味する「Boobs」をかけ合わせたネーミングである。

 そもそもこのアイデアは、オーナーであるション・ボールデンがフェイスブックにジョークとして書いたものだったが、ネット上での反響があまりにも大きかったため、実際に始めることにしたのだという。

「最初はジョークで書いたんだが、Facebookで150人にこれがシェアされたんだ。こんなこと、今までなかったよ。それで、じゃあ本当にやってみるかとなったんだ」(ボールデン氏)

コロナ不況に美女たちがひと肌脱いだ! 元モデルのセクシー客引きに、現役ストリッパーによる宅配…の画像4
料理はなかなか本格的。ボリュームはさすがのアメリカンサイズ (Boober Eatsのインスタグラムより)

 同店では食事やアルコール類も提供しており、デリバリーでも同じメニューからオーダーすることができるという。しかも、店の営業停止で収入源を失ったストリッパーたちへの寄付も募っている。

 オーダーを受けると、2人のストリッパーが派遣され、食べ物を家まで届ける。ウイルスの拡散を防ぐために、家のドアではある程度の距離を保って食べ物を渡すという。

 配達するストリッパーたちのコスチュームは、ストリップクラブなので当然、セクシーなショートパンツに上半身は乳首にニップレスを着けただけの半裸姿。客に食べ物を手渡した後は、短い時間ではあるが、ドアの前でセクシーダンスを披露するサービスもある。

「Boober Eats」のインスタグラムはすでに1万4,000人ものフォロワーを獲得しており、こちらの評判は上々のようである。

 日本でも、営業停止を逆手に取った斬新なアイデアによる、新たなサービスが出てきてほしいものである。

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ