女子宅に押し入り、家人を蹴散らし誘拐&強姦! 西日本に実在したバイオレンスすぎる交際開始の風習

女子宅に押し入り、家人を蹴散らし誘拐&強姦! 西日本に実在したバイオレンスすぎる交際開始の風習の画像2
画像は「ゲッティイメージズ」より引用

 そもそも女性との交際開始に際して、なぜここまで犯罪的な、バイオレンス映画さながらの行為を行わねばならぬのかは不明だが、いずれにしかり当地の男性は、押し込み強盗よろしく、夜な夜な意中の女性宅へと押し入り、それを阻止しようと抵抗してくる家人と戦い、彼らを倒した末に、力づくで女性を連れ出すのだという。しかもさらに問題なのはその後だ。女性の誘拐に成功した男性は、彼女の意志に関係なく、強引に肉体関係を結び、その中で無事に(?)果てることで、ようやく正式な交際が認められるのだという。

 

「よそじゃどうだかよう知らんけど、昔はね、それが当たり前だったのよ。女の意志なんて知ったことじゃない。やるかやられるかの話だよ」

 

 勿論、現在では当地においてもこうした蛮行が行われなくなって既に久しいとはいうが、気ままな自由恋愛を当たり前のように謳歌することができる現代の我々にとっては、なんとも理解し難い奇習であるといえそうだ。

 

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

文・取材=戸叶和男

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ