少年少女が互いの裸を見せ合い、触り合い…! 田植え前の“奇妙な性の手ほどき”=西日本

少年少女が互いの裸を見せ合い、触り合い…! かつて田植え前に行われた奇妙な性の手ほどきの実態とは!?=西日本の画像2
画像は「ゲッティイメージズ」より引用

 現在でも性教育として、学校などでは男女の身体など違いについてレクチャーする機会はあるが、それを生身の、しかも当事者である少年少女たちに、身をもってやらせるというのだから驚くばかりだ。

 

「まぁ、そういうのをやっておけばね、色気づいても、無理矢理犯すとか、いきなり子供ができちゃうとかね、おかしなことになりにくいだろうし、あれはあれで意味のあることだったんじゃないかなって俺は思うよ。ショック療法っていうの? そういうやつだよ」

 

 そう当時を振り返りつつ、この風習がもたらすであろう性犯罪の抑止効果について語る吉川さん。果たしてそんな効果があるのか否かは定かでないが、その実、こうした奇妙な行為が行われていた時代の当地においては、若者たちによる性犯罪やトラブルは発生していなかったという。そうした意味で言えば、少なくとも当地に限っていえば、この“奇妙な性の手ほどき”、何らかの効果があったといえるのかもしれない。

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

文・取材=戸叶和男

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ