なにわ男子・大橋のプレゼンが小学生並み!? 番組での棒読みが話題になった芸能人たち

画像は、「ISLAND TV」公式サイトより

 今年4月放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、新プレゼンターに就任したなにわ男子・大橋和也。彼が披露した初プレゼンに対し、ネット上からは「小学生みたいでかわいい」といった声が上がっている。

 大橋が挑戦したのは、女優・新垣結衣が出演する新CMのプレゼン。「その、艶やかな、美しさに、僕もウットリ!」と言葉を区切りながらたどたどしく喋り、しかも原稿からほとんど目を離していない。大橋のプレゼンに、キャスターの軽部真一も思わず「なんかあの、小学生の国語の授業みたい」とのコメントを残した。

 少々先が思いやられる大橋だが、視聴者の間では「ハキハキ喋っててかわいい」「見てると元気が出てくるわ」「頑張って読んでる雰囲気が最高。頭撫でてあげたい」とおおむね好評らしい。

 今回は大橋のように、番組での棒読みが話題になった芸能人たちをご紹介しよう。

 

●西野七瀬

画像は、「西野七瀬」オフィシャルサイトより

 最初は元乃木坂46で女優の西野七瀬。彼女は2019年放送の『第7回 全日本歌唱力選手権 歌唱王』(日本テレビ系)でMCを務めたものの、そのあまりの“棒読みっぷり”が話題になった。番組に出演した小学生を紹介する際、なぜかカメラの下あたりを見つめながら喋る西野。しかも声には全くと言っていいほど抑揚がなく、まるでAIが喋っているかのように聞こえる。恐らくカンペを見ながらMCを続けていたのだろう。

 西野の棒読みMCに対し、ネット上には「カンペ読みロボットじゃん」「これはギリギリ放送事故レベル」との声が。しかし“棒読み”と言われる一方で、ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)に出演した際は「これはもう個性といってもいいのでは?」「ぎこちない感じがハマってるよね」など賞賛の声が相次いでいた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ