なにわ男子・大橋のプレゼンが小学生並み!? 番組での棒読みが話題になった芸能人たち

●ISSA

画像は、「DA PUMP」オフィシャルWEBサイトより

 お次はダンスボーカルユニット・DA PUMPのISSA。以前上映された仁侠映画『ブレイブX 極道十勇士』に出演した彼は、舞台あいさつで俳優の中条きよしにイジられていた。ISSAの演技について中条は「棒読みのところもありましたが、そこがすごい新鮮」とコメント。絶妙な言い方にISSAは戸惑ったようで、「僕、褒められてるんですよね?」とタジタジになりながら返している。

 中条には“棒読み”と評されてしまったISSAだが、以前上映された『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』に出演した時の演技は好評だったようす。実際に観た人からは、「ISSAが1番かっこよかったな」「まず声がイケメンすぎる。演技もバッチリハマってたよ」「映画だけじゃなくて今後もレギュラーで出演してほしい」と絶賛の声が上がっていた。

 

●本田翼

画像は、「スターダストプロモーション」オフィシャルサイトより

 最後はゲーマーで知られる本田翼。昨年大ヒットした『天気の子』で声優を務めた彼女は、制作報告会見で新海誠監督から“ある言葉”を貰っている。事務所で働く女子大生・夏美を演じた本田だが、新海監督は彼女の演技について「予想もしないアクセント、言い方ばかり出てきて」「ビックリすると思います」とコメント。皮肉ともとれる新海監督の言葉には、思わず同席したRADWIMPSの野田洋次郎も「今のは褒めてるんですか?」と疑問を口にしていた。

 ネット上からは「あの新海監督が会見でこんなこと言うなんてよっぽどだったんだな…」「かなりやりにくかったんだろうねぇ」「俺はばっさーの声優嫌いじゃないけど、収録現場は大変そう」といった声が続出。皮肉だったのかはわからないが、少しはゲームの時間を演技に費やしたほうがいいのかもしれない。

文=ヤーコン大助

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ