新型コロナ対策用の医療物資を中国人グループが盗難! 人命より転売か!

 警察によると、空港から盗まれた医療物資は輸入業者が私立病院からの発注を受けて輸入したもので、発注した病院の中には、南米で最高度の医療施設であるアルベルト・アインシュタイン病院も含まれていたという。

 医療関係者たちが必死になって大勢の人の命を救おうとしているなか、その物資を盗んで売りさばこうなどという人間は、厳罰に処されるべきであろう。

文=佐久間賢三

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ