「コロナ回復者の血液」がワクチンとしてダークウェブで売買されていると判明! 人体実験から流れた商品か…価格に驚愕!!


画像は「getty images」より


 また、医療従事者が防護具の不足により命を危険にさらしているなか、工場から盗まれたと思しき個人防護具も見つかったというから開いた口が塞がらない。実に許しがたい所業である。

 ブロードハースト教授は、今回のパンデミックは犯罪者にとって「人々の恐怖と不足につけこんで金儲けできる犯罪的チャンス」だと指摘、定期的なモニタリングが不可欠だと訴えている。

 日本でも「身に付けるだけで空間のウイルスを除去」などと騙ったウイルス予防効果を標榜する商品が問題視されているが、こうした商品も人々の恐怖につけこんでいると言えるだろう。

(空間除菌商品が無効かつ“殺人補助装置”でもある理由は、ヘルドクター・くられ原案の「今日からドヤれる理科知識」に詳しい)

 

参考:「Mirror」、ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ