【閲覧注意】丸々と肥えた人間が飛び降り自殺するとこうなる! 回転しながら落ちる巨体、マットレスに落ちたが…!=アルゼンチン

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】丸々と肥えた人間が飛び降り自殺するとこうなる! 回転しながら落ちる巨体、マットレスに落ちたが…!=アルゼンチンの画像1画像は、「Hoodsite」より

 新型コロナウイルスの感染拡大が人間社会を蝕んでいる。職を失って経済的に困窮する人や不安のあまりうつ病を発症した人、感染したため差別されて追い詰められた人などが増え、自殺者が増加する事態も懸念される。

 先月25日には、インド・デリーの衛星都市ノイダで、女性がビルの17階から飛び降りて自殺した。死亡したバグワティ・ビシュトさん(35)は生前、デリーにある公立学校の教師だったが、ロックダウンによって学校が閉鎖され、うつ病を発症してしまったという。

 インドに限らず世界各地で外出禁止令が発令されているため、今後バグワティさんのような飛び降り自殺が増加していく可能性もある。しかし、もしも現段階で「死にたい」と感じている読者がいるとしたら、決して実行に移してはいけない。海外の過激動画共有サイト「Hoodsite」に公開された映像を見れば、その悲惨さを理解してもらえるだろう。

 アルゼンチン・コルドバ州で今年1月22日に撮影された監視カメラ映像。道路にマットレスを敷く人々の姿が確認できる。おそらく、上の方に飛び降り自殺をしようとしている人がいるのだろう。そして次の瞬間、頭上から“巨大な物体”が落ちてきた。丸々と太った女性である。マットレスを用意した人たちも身の危険を感じて、思わず後ずさるほどだった。

 別のアングルから撮影された映像は、建物の2階から女性が転がり落ちる決定的瞬間をとらえていた。彼女の体は回転しながら落下する。野次馬の叫び声に混ざって、ドスンという鈍い音が響いた。アスファルトに横たわる女性は、マットレスのおかげで頭だけは守られたようだ。腕を動かしていることから、幸いにも命は助かったようだ。

 海外の過激ニュースサイト「BestGore」によると、この女性は、夫との激しい口論の末、飛び降り自殺を図ったという。彼女は病院へ搬送されて入院した。一方、夫も顔や体にけがを負っていた。肥満体形の女性が荒れ狂い、夫をボコボコにしている光景が目に浮かぶようだ。

 飛び降り自殺をすると、このように見苦しい姿をさらすことになる。どのような理由があろうとも、自らの命を絶つために高所から飛び降りてはならない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】丸々と肥えた人間が飛び降り自殺するとこうなる! 回転しながら落ちる巨体、マットレスに落ちたが…!=アルゼンチンのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?