ナイナイ岡村の女性蔑視は“あの女性タレント”との事件が原因だった!? 矢部浩之が唯一言葉を濁した“核心部分”!

 

 一方で、岡村に同情する部分もある。矢部は岡村のひねくれた女性観が形成された理由について「コンプレックスもあるからな、その相手も知ってるから」と意味深につぶやいた。その場では深堀りしなかったが、文脈から察するに、ある出来事がきっかけで、岡村が女性に不信感を持つようになったと解釈できる。

 これについて芸能関係者は「熊田曜子ですよ。2006年に岡村の自宅に通う彼女の姿がフライデーにバッチリ撮られたことがあった。実はアレ、熊田サイドのリークだと言われているんです。岡村は熊田に本気でしたが、結果的には彼女の知名度アップのために利用される形となった。あそこからですね、岡村さんの女性不信は」と明かす。

 いまでこそ熊田は2児の母だが、当時はグラドルとしてブレークし始めた時期。芸能界では自分よりも格上の相手とスキャンダルが報じられることで、自らの格を“かさ上げ”する古典的なやり方がある。「当時の熊田曜子はイケイケでしたからね(笑)。あの時も積極的にアプローチしたのは彼女の方からでした」とはスポーツ紙記者。この話が事実なら、岡村を狂わせたのは熊田ということになる。罪な女だ…。

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ