美少女を拉致・監禁・暴行・陵辱・強姦、非道の限りを尽くして惨殺!! 今再び知るべき「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の鬼畜ぶり

 新型コロナウイルス騒動の影で、世界を震撼させている猟奇事件がある。韓国で発覚した「N番ルーム」事件である。

 自らを「博士」と名乗る容疑者チョ・ジュビンは、「奴隷」と呼ぶ女性たちにわいせつ動画を撮影させた上、その動画を料金によってレベル1から3までに分類された多数の会員に閲覧させていた。会員集めや動画の配信などに、SNSツール「テレグラム」を用いており、ネットが普及した時代ならではというべき事件である。

 主催者の「博士」は、気に入った会員を「職員」として採用し「奴隷」女性を強姦させていた。個人情報を盾に取られて脅された女性達は「ナイフで皮膚に奴隷と刻ませる」「膣内に虫やはさみを挿入する」「男性公衆トイレで強姦/自慰」といった猟奇的な行為を強制されていた。被害者の中には10歳未満の幼女もいたというから常軌を逸している。

 しかし、人間の欲望が存在する限り、こうした猟奇的な性犯罪は決して消えることがない。「N番ルーム」事件にも劣らない凄惨な事件。それは日本でも起こっていた……。

美少女を拉致・監禁・暴行・陵辱・強姦、非道の限りを尽くして惨殺!! 今再び知るべき「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の鬼畜ぶりの画像1
画像は「Getty Images」より引用


■女子高生コンクリート詰め殺人事件

「N番ルーム」事件にも劣らない忌まわしい事件として、まず思い出されるのが1988年、足立区綾瀬で発生した女子高生コンクリート詰め殺人事件だ。

 被害者の女子高生・E子さんは近所では評判の美人だったという。その美貌に目を付けた犯人の少年グループに拉致されたのは、1988年11月の夜のことだった。

 犯人グループは、埼玉県八潮市内のバイト先から三郷市の自宅へと自転車で帰宅途中のE子さんを襲った。犯人の一人が自転車に乗ったE子さんに絡み、もう一人が正義の味方を装って助けるというものだ。

「危ないから送ってやる」と言葉巧みにバイクの後ろにE子さんを乗せた犯人は、そのまま仲間たちが待つ近くの倉庫へ連れ込んだ。「俺はヤクザだ」「言うことを聞けば命は助けてやる」と脅した上でホテルでE子さんを強姦したグループだが、目的を達成した後も解放しなかった。

 向かったのは足立区綾瀬にあるグループのたまり場。そこでE子さんへの強姦は繰り返された。この事件で逮捕されたのは4人だけだったが、噂を聞いて強姦に参加した男は10人以上いたともいわれている。

 しかし、強姦だけでは終わらなかった。

 事を済ませた後も、発覚を恐れた犯人グループはE子さんの監禁を続行する。全裸にして逃げられないようにした上で、時折カップ麺などの粗末な食事を与えるだけ。排泄もカップ麺の空き容器にするよう命じるという鬼畜の所業であった。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?