【閲覧注意】残虐すぎる! 日本最恐の怪事件「江東マンション神隠し殺人事件」忽然と消えた女性の行方は…!?

 動揺した星島は一度居留守を使った後で、コンビニに出かけるフリをして警察官に声をかけた。警察官はただ「916号室のことを何か知りませんか?」と尋ねただけだった。

 このままでは逮捕されてしまう。動揺した星島は慌てて部屋に戻ると、東城さんの首に包丁を刺し殺害したのである。拘束されて抵抗もできない東城さんは、こうして無念の死を迎えてしまったのだ。

 罪から逃れようとする星島の被害者への冒涜は、妄想を遙かに超えるものだった。土日を使い、浴室で星島はひたすら東城さんの死体を刻み続けた。そして刻んだ死体の破片を次々とトイレに流したのだ。

 途中、部屋の中を見せて欲しいと依頼してきた警察の目も巧みに誤魔化した星島は、2週間あまりをかけて解体を続けた。臓器などはトイレに流し、ほかはゴミ袋に詰めてコンビニのごみ箱やマンションのゴミ置き場に捨てていく。

 捕まりたくない一心の星島は、ひたすら死体を凌辱し続けたのである。

【閲覧注意】残虐すぎる! 日本最恐の怪事件「江東マンション神隠し殺人事件」忽然と消えた女性の行方は…!?の画像3
画像は「Getty Images」より引用

 死体をすっかり捨て去り、一安心した星島。東城さんの部屋から指紋が発見されても、不法侵入以上の容疑はかからないと高をくくっていた。だが警察の必死の捜査の結果、下水管から発見されたわずかな肉片が証拠となった。DNA鑑定により、それは東城さんのものと判明したのだった。

 身勝手な欲望のために、女性を切り刻みあまつさえトイレに流し生ゴミとして捨てた鬼畜の所業。この事件は、社会にはそうした異常性を持った者が潜んでいることを改めて知らしめたのである。

文=昼間たかし

【閲覧注意】残虐すぎる! 日本最恐の怪事件「江東マンション神隠し殺人事件」忽然と消えた女性の行方は…!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?