5月10日は“殺人ピエロ”ジョン・ゲイシーの死刑が執行された日! 10代の青少年33人を殺害した地元の名士

5月10日は殺人ピエロジョン・ゲイシーの死刑が執行された日! 10代の青少年33人を殺害した地元の名士の画像1
(Wikipedia John Gacyより。Public Domain)

『元米大統領ジョン・カーターの夫人と写真に収まるジョン・ゲイシー』

 1994年5月10日は、“the Killer Clown”と呼ばれた連続殺人犯、ジョン・ゲイシーが処刑された日である。


 有能なビジネスマンであり、地元の名士であり、地元の民主党員として知られていた連続殺人鬼、ジョン・ゲイシーは、自らの同性愛癖に突き動かされて主に10代の青少年33人(9歳〜20歳)を殺害した殺人鬼として知られている。


 元アメリカ大統領夫人と握手するこの写真が物語るように、比較的社会的地位の高い部類だった彼が恐ろしい殺人犯であったことで、社会的に大きな衝撃をもって受け容れられた。


 人格障害、多重人格を訴えていたが、面会に呼び寄せた少年に対しても犯行に及ぼうとしたことが決め手となり死刑が確定。


 薬物投与での死刑となった。


 ちなみにジョンは週末や余暇には“ピエロのポーゴ”として子供たちを楽しませる活動もしていたため、“the Killer Clown”のアダ名で知られており、彼が獄中で描いたピエロの絵画は現在、マニアの間で高値取引されている。

 

<5月10日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ