5月11日はレゲエ・ミュージックの伝道師・ボブ・マーリーが死亡した日! 闘病を続けながら音楽で世界を一つに…

関連キーワード:

,

5月11日はレゲエ・ミュージックの伝道師・ボブ・マーリーが死亡した日! 闘病を続けながら音楽で世界を一つに...の画像1
(写真はWikipedia Bob Marleyより使用。写真はUeli Frey)

『スイス・チューリッヒで行なわれたコンサートでのボブ・マーリー』

 1981年5月11日は、レゲエ・ミュージックの伝道師として世界的な人気を誇るミュージシャンのボブ・マーリーが死亡した日である。


 その死因は足の指先にできた悪性メラノーマであり、1977年にその病巣が発見された際、医師はすぐにそのつま先を切断するように助言をした。


 しかしマーリーはそれを“宗教的な理由で”断り、薬物療法の道を選んだ。


 ちなみに、都市伝説としてはそれがフットボールの試合中の怪我でできていたといわれているが、誤情報であり、元々持っていた病巣であるという。


 晩年は常に死を意識しながらもワールドツアーを続け、自らの音楽で世界を一つにしようと最後まで講演を続けたが、最終的には全身をメラノーマが覆い尽くし、脳腫瘍と肺ガンで死亡した。息子のジギーに伝えた最後の言葉は、「Money can’t buy life.」であった。


 死の間際まで活動を続けながらも、その一方ドイツで当時は最新式であった代替医療のジョセフ・イッセルズ療法(現在は効果はないという説が有力)に時間とお金を割くなど、懸命に闘病した後の言葉だけに、その言葉から滲み出る無力感は、悲哀に満ちている。

 

<5月11日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

5月11日はレゲエ・ミュージックの伝道師・ボブ・マーリーが死亡した日! 闘病を続けながら音楽で世界を一つに…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで