【超必読・新型コロナの陰謀】米Amazon1位の暴露科学者ジュディ・ミコヴィッツ徹底解説!ビル・ゲイツ、ワクチン、ファウチ、YouTube強制削除のプランデミック…


●ミコヴィッツはファウチにはめられた!?

 ミコヴィッツは、このときのスキャンダルは彼女の研究がファウチらが企むワクチン計画を妨げるものであったために仕組まれたと主張している。ファウチに「これまでのキャリアをすべて奪われた」からこそ、彼女は怒れる活動家として、執拗にアメリカ感染症対策のトップの権威を失墜にかかるのである。とはいえ、彼女は時として非常に感情的で、情報の信ぴょう性はかなり支離滅裂である。

トランプの右がアンソニー・ファウチ。画像は「Fox 5」より引用

 それでも全米国民の注目を一手に集めるのは事実だ。なぜ、それほどの人気を集めているのか?

 以下の2つのエピソードについて、見逃せないところがあるので検証してみたい。

●2つの超重要エピソード

1、ひとつは、1980年代、まだ20代だったミコヴィッツがエイズウイルス(HIV)発見の現場に関わったというエピソードである。

 彼女の証言によれば、83年、フランス・パスツール研究所のリュック・モンタニエから送られてきたHIVのサンプルを検査していたところ、ファウチと部下のロバート・ギャロがその実験資料の提供を求め、彼女の直属の上司であるフランシス・ルセッティがそれに応じた。すると数カ月後、ロバート・ギャロが全く違う論文に仕立てて、HIV発見者の地位を横取りしたというのだ。

 これに関して、『サイエンス』はミコヴィッツがHIV発見にかかわったという証拠はなく、事実ではないという。彼女が上司のルセッティとエイズについての初めての論文を提出したのは86年のことであった。

 とはいえ、ロバート・ギャロによる欺瞞があったことは事実である。89年11月19日付け『シカゴ・トリビューン』紙日曜版で、ジョン・クルードソンはHIV発見についての詳細なレポート「The Great AIDS Quest」(邦訳『エイズ疑惑』紀伊国屋書店/John Crewdson ”Science Fictions” 2002)を発表し、その真相を暴いている。HIV発見に絡む特許問題は国家レベルにまで発展し、87年にレーガンとシラクが米仏の共同発見で決着している。それでも、2008年、HIV発見者としてノーベル賞を受賞したのは、リュック・モンタニエであった。最終的にギャロは正当な発見者としては認められなかったのだ。

 1980年代、エイズの時代から、利権や特許に絡んで研究者たちの腐敗が始まっていたこと、さらにその関係者の多くが今も感染症対策の重要な地位に居座っていることは検証されるべきだろう。

2、 もうひとつのエピソードは、ワクチン開発の利権についてである。

 ミコヴィッツの証言によればこうだ。つまり、HIV発見を仕組んだことで、ファウチはエイズの治療法の開発に関わり、国立アレルギー感染症研究所所長の座を得て、さらに多くの利権と権力を独占していったという。

 ここでポイントとなるのが「バイドール法」だ。バイドール法とは、1980年に制定されたもので、アメリカ政府の研究費で開発されたものであっても、その特許を大学や研究者が取得することを認めたものである。たとえば、ウイルスの発見、治療薬やワクチンの開発などに関して、担当科学者がその特許料などを総取りできるというわけだ。

 確かに、発見者や研究者に特許料が入るのは喜ばしいことである。しかし、ミコヴィッツが指摘するのは、他の研究者の発見や開発への妨害、自分が開発したワクチンの効果を偽るためのデータの改ざん、そのことにより健康に危険が及ぶワクチンが出回ることへの懸念である。

人気連載

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.03 20:30海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

【超必読・新型コロナの陰謀】米Amazon1位の暴露科学者ジュディ・ミコヴィッツ徹底解説!ビル・ゲイツ、ワクチン、ファウチ、YouTube強制削除のプランデミック…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル