小泉今日子、水原希子…「#検察庁法改正案に抗議します」運動の芸能人に批判殺到! 裏で「自民党ネットサポーターズクラブ」が組織的に関与か!?

小泉今日子、水原希子…「#検察庁法改正案に抗議します」運動の芸能人に批判殺到! 裏で「自民党ネットサポーターズクラブ」が組織的に関与か!?の画像1
画像は、安倍晋三/Wikipediaより引用

#検察庁法改正案に抗議します

 このハッシュタグに500万件以上のリツイートが相次いだ。検察官の定年延長を可能にするこの法案への抗議は、現在も伸び続けている。芸能界からも、きゃりーぱみゅぱみゅ、水原希子、秋元才加、大久保佳代子、SKY-HI、浅野忠信、Charaなど多くのタレント、アーティストが共鳴。俳優の城田優は「大事なことは、ちゃんと国民に説明してから、順序に則って時間をかけて決めませんか? そんなに急ぐ必要があるんですかね」とツイートし、NHKのニュースにも取り上げられた。

 こうした著名人の意見表明に「声を上げてくれてありがとうございます」「尊敬します」といった称賛の声が上がる一方で、批判の声も…。「もうこれ以上、保身のために都合良く法律も政治もねじ曲げないで下さい。この国を壊さないで下さい」と投稿した俳優の井浦新には「悪いことは言いません 干されますよ」と“脅し”にも近い返信が。

 複数回にわたって同タグを投稿した小泉今日子の元には「鬱陶しいわ 歌も上手くないんだから黙ってれば良いのに」と、批判というよりは中傷が浴びせられている。なぜこうした現象が起きるのか?

 スポーツ紙記者は「日本では芸能人やアーティストが政治について語ることはタブー視されている部分がある。そうした中、いきなり声を上げたため違和感も持った人が多かったのかもしれない」と推察するが…。

 それにしてもここまでの批判はおかしい。言論の自由を害する行為だ。そんななか、永田町関係者は次のように指摘する。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ