ついに「VRストリップクラブ」がネットで開店! エイリアンの踊り子やエロサイボーグのSEXYダンスがやばい!

 仮想現実空間で“エキゾチック”なストリップショーが近日中にも楽しめるようになるという。そこで妖艶な踊りを披露するのは、なんとエイリアンやアンドロイドだというから一興だ。

■エキゾチックなVRストリップクラブが開店

 自粛要請の中、各種娯楽施設の多くが休業を余儀なくされているが、それは何かと“3密”になりがちな(!?)アダルトな娯楽業態についてはなおさらである。

 こうした中、近日中にもVR(仮想現実)空間で新たなストリップクラブが開店を控えているというから興味深い。このクラブでお色気たっぷりのダンスを披露しているのは、実にエキゾチックなストリップダンサーたちである。

ついに「VRストリップクラブ」がネットで開店! エイリアンの踊り子やエロサイボーグのSEXYダンスがやばい!の画像1
「The Sun」の記事より

 近日オープン予定のストリップクラブ「Purple Hazzze Club」に実店舗はなく、第1号店から仮想現実の没入型3Dワールドにで開店となる(公式ツイッター:@PurpleHazzeClub)。このクラブに入店するにはもちろん、VRヘッドセットが必要だ。

 どんなダンサーたちが出演するのか。同店によれば、それは“銀河系”であるという。地球から遠く離れた銀河系の惑星からやって来たエイリアン・ダンサーたちはその意味で実にエキゾチックだ。

 “銀河系”の面々ばかりではない。アンドロイドやロボットのダンサーもセクシーでフェティッシュな衣装と踊りを披露するようである。

 すでに紹介されているダンサーには、身体にぴったり張り付いたラバーフェチ衣装で踊るスパイダーガール(Spidergirl)、見事なポールダンスを披露するヒューマノイドロボットのエリーゼ(Elise)、身体を“潤滑油”まみれにするのが好きなエイリアンのアイリ―(Arrie)などの面々だ。

ついに「VRストリップクラブ」がネットで開店! エイリアンの踊り子やエロサイボーグのSEXYダンスがやばい!の画像2
「The Sun」の記事より

 今回のロックダウンと外出自粛の中で、アダルトエンターテインメント系オンラインサービスは、案の定というべきなのか(!?)、ちょっとしたプチバブルの様相を見せている。このチャンスを逃すまいと、現実では“3密”になるアダルトエンターテインメントを着々とVRへと移行させる動きが始まったということになるだろう。

 異国ならぬ異星情緒あふれるクラブ店内で、どのようなVR体験ができるのか気になるところだが、同クラブのYouTubeチャンネルではその一端がうかがえる動画が投稿されている。18歳未満は閲覧できないが、興味を持たれた向きはチェックしてみてもよいだろう。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ