5月21日は『津山三十人殺し』が起きた日! 結核を理由に女性から肉体関係を拒絶され…壮絶な恨み

(写真はWikipedia 津山事件より。Public Domain)

『津山30人殺し実行犯の都井睦男のポートレート』

 1938年5月21日は『津山三十人殺し』『津山事件』として日本、そして世界を震撼させた大量殺人事件が起きた日である。


 岡山県苫田郡に住む21歳の都井睦雄が、結核に罹るなど自らの体の弱体化を思い悩み、さらにはその病態の身を遠ざける近隣の村人たち、女性たちを恨んで、一晩約2時間以内で小さな集落を自らの祖母ごと皆殺しにするという凶行に及んだこの事件(無事逃げた村民も)。


 学生服に地下足袋、懐中電灯をハチマキで固定、日本刀に猟銃という鬼気迫る姿で一気に30人を殺したその様は、あらゆる創作を超えた説得力を持ち、横溝正史の小説『八墓村』等、多くの創作のモデルとなった。


 ただ残忍なだけではなく、事件後の祖母を不憫に思い、最初の被害者として眠る祖母の首を手斧で切断してから出かけるエピソードなど、その悲壮なまでの決意がありありと匂い立つような部分もあり、多くの興味を惹く悲劇であった。


 最後は、猟銃で心臓を撃ち抜き自殺した都井。


 近年増加している、犠牲者の数字を競うような海外の大量殺人とは趣が異なり、人間の業が滲み出るような大量殺人事件である。

 

<5月21日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ