【閲覧注意】妻を殺した男が拳銃自殺する決定的瞬間! 最期のビールを飲んだ後、自ら頭を撃ち抜く=米

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】妻を殺した男が拳銃自殺する決定的瞬間! 最期のビールを飲んだ後、自ら頭を撃ち抜く=米の画像1画像は、「Kaotic.com」より

 コロナ禍による社会不安が増す中、世界各地で心中のニュースが後を絶たない。米イリノイ州シカゴで先月初旬、パトリック・イェセニックさん(54)と妻のシェリル・シュリーファーさん(59)が別々の部屋で死亡しているのが発見された。数日前から夫婦と連絡が取れなくなっていたことを心配した知人が警察に訪問を依頼したことで事件が発覚した。2人に争った形跡はなく、パトリックさんの近くに銃が落ちていたことから、パトリックさんがシェリルさんを殺害した後に自殺したとみられている。

 事件前、シェリルさんに呼吸器系の症状が出たことから、夫婦で新型コロナウイルスの検査を受けたという。検査結果が出るまでの間、パトリックさんは新型肺炎への恐怖を家族に話しており、このことが心中の動機になった可能性が高い。事件後に出た検査結果は2人とも陰性だった。パトリックさんは妻をも巻き込んで早まってしまったようだ。

 バージニア州フレデリック郡でも今月20日、夫婦が心中する事件が起きた。シーラ・ペリーさん(51)は夫のリチャードさん(54)を殺害した後、銃を持ったままコンビニに入店。「夫を撃ったばかりで、自分も自殺しようとしている」と店員に話した。シーラさんがコンビニを出て、駐車場に止めてあった車に乗り込んだのを確認した店員は、すぐに警察に通報。現場に駆け付けたSWAT部隊だが、車内で夫婦は遺体となって発見された。

 海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」などでも、妻を殺害した男が自殺する決定的瞬間をとらえた映像が公開されて話題となった。フロリダ州で撮影されたとされる映像には、白いピックアップトラックとその後ろに立つ男性の姿が映っている。彼はビールを飲んだ後、自らの頭を銃で撃ち抜いた。銃声が鳴り響き、男性の頭が弾け飛んでしまった。

 心中した夫婦にはそれぞれ事情があるのだろうが、死が美化されることは決してあり得ない。どんなに追い詰められようとも、愛する者を手にかけ、自らの人生にも終止符を打つことを選択してはならない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?