ついに火星生物が見つかる!しかも二体、地球上の生物とは似ても似つかぬ「新型カタツムリ」を見よ!

関連キーワード:

,

 ウェアリング氏はこれらの画像こそ、火星に生物が存在する100%の証拠だと自信を見せ、自身のYouTubeチャンネル「ET Data Base」にも解説動画をアップしている。

 一方で、ウェアリング氏は自らや仲間が発見した数々の“証拠”を黙殺し続けるNASAへの怒りを表明している。「1つでいいから火星探査ローバーを自分で動かせればいいのに」とウェアリング氏は嘆いているが、もしそれが実現したなら、一体どれだけの“発見”があるだろうか? NASAには是非、この提案を前向きに検討いただきたい。

参考:「Express」「UFO Sightings Daily」ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

ついに火星生物が見つかる!しかも二体、地球上の生物とは似ても似つかぬ「新型カタツムリ」を見よ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル