手越祐也の退所報道「ボロカスにやっていい」と指示か!? 退所・追放の可能性大!

関連キーワード:

,

,

手越祐也の退所報道「ボロカスにやっていい」と指示か!? 退所・追放の可能性大!の画像1画像は、手越祐也

 ジャニーズ事務所がNEWSの手越祐也に、ついに無期限活動自粛処分を下し、その後のスポニチの報道で、ジャニーズ事務所を退所する意向を固めたと報じられた。日本中で自粛が求められていた中、何度も出歩いて女性たちと遊んでいたのだから、仕方がないだろう。5月26日に発表されると、当日のワイドショーなどは珍しくジャニーズ所属のアイドルを叩いた。しかしこれには裏がある。 ジャニーズの方から、テレビ局などに「GO!」 の号令が出たというのだ。その思惑はいったい…。

 手越は5月13日発売の週刊文春で、4月下旬に女性たちとパーテ ィーをしていたと報じられた。その2日後の115日に、 事態を重く見たジャニーズにより、期間限定チャリティーユニット 「Twenty★Twenty」のメンバーから外された。 これで反省すれば良かったのだが、それからわずか1週間後の23日、再び文春オンラインに六本木で飲み歩いている姿をキャッチされてジ・エンド。

 ジャニーズは「日本全体で難局を乗り越えなければならないこのときに、日常の生活を取り戻したいと願う皆様の思いに反するような行動をとったことは到底許容できるものではございません」などと公式声明で手越を断罪。活動自粛により、「世界の果てまでイッテ Q!」(日本テレビ)などの出演を見合わせる。

 26日正午に発表になると、午後のワイドショーではこのニュース を取り上げ、手越を叩いた。「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ)の安藤優子が「もう子供じゃないので 、本人の自覚を促したって書いてありますし、説明もしたと。そこで分からなければ、こういう風な処分になるのは、いたしかたないと思います」とコメントするなど、バッシング一辺倒だった。

 ジャニーズのタレントが問題を起こしたとしても、スルーしたり妙な擁護が入ったりするのが当たり前だったが、「もちろんジャニーズに確認したところ、『ボロカスにやっていい』ということで、 まったく擁護の部分がない構成となった。てっきりサラっと済ませるように言われると思ったのだが、叩いてほしかったみたい」( ワイドショー関係者)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ