山田孝之、事務所退所後に「新しい地図」と合流か? 背後に“あの女帝”の存在!?

山田孝之、事務所退所後に「新しい地図」と合流か? 背後にあの女帝の存在!?の画像1
画像は「全裸監督 – NETFLIX」より引用

 俳優の山田孝之と新田真剣佑、そしてモデルの丹羽仁希が緊急事態宣言下で、沖縄旅行をしたことが批判されている。これは「週刊文春オンライン」が報じたものだ。芸能関係者はこう語る。

「今回、真剣佑は親密な女性とヴィラに泊まり、山田は家族や丹羽ら複数と楽しんでいました。いずれも、山田と親交のあるファッションブランドの社長X氏が絡んでいます。もちろん、山田と真剣佑は共演したこともあり、友達なのは知られている。みんなで羽を伸ばしたのでしょうが、コロナ禍の時期だけに批判は免れませんね」

 山田が所属するスターダストプロモーション、真剣佑が所属するトップコート、丹羽が所属するエイベックスマネジメントは事実関係を認め、謝罪した。個人でも真剣佑と丹羽はそれぞれのツイッターで謝罪。だが、山田だけはツイッターもインスタグラムもフェイスブックも持っていながら、個人としての謝罪コメントは出していない。

「山田は『やりたいことをやる、やりたくないことはやらない』主義。今回、事務所が謝罪コメントを出しているんだから、それでいいだろうというスタンスのようです。スターダストにとって山田は、売れっ子俳優であり、アンタッチャブルな存在なんですよ。もともと独立も考えていますからね」(芸能プロ関係者)

 この関係者によると、スターダストとの所属契約も、独立させないように山田の取り分が多いように結ばれているという。

「山田は演技力が図抜けているし、独自の立ち位置にいる。別にスターダストにやってもらわなくても仕事をとってくる自信があるんですよ。だから、もうお手上げなんです」(同)

 そんな中、当サイトは、山田と接点のある芸能界の大物とのキナ臭い情報を入手した。その大物とは、元スマップのチーフマネジャーで、現在「新しい地図」を展開しているI氏だ。ある芸能関係者が絶対匿名を条件に証言する。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ