日本人AV女優、中国向けライブ配信でボロ儲けの“想像を超えた実態”とは!? 一晩で数千万円も…!

日本人AV女優、中国向けライブ配信でボロ儲けの想像を超えた実態とは!? 一晩で数千万円も… チャイナマネーでコロナ不況も無問題!の画像1
香港メディアの取材に応じた浜崎真緒(香港01)より

 新型コロナウイルスによる経済への影響は、多方面に及んでいる。そんな中、AV業界では、仕事が激減したAV女優たちが新たなビジネスに進出しているという。

「香港01」(4月6日付)がセクシータレント・浜崎真緒に独占インタビューを行ったところ、新型コロナウイルスによるAV業界への影響について「今のところ収入は20%くらい減りました。これからもっと大変になると思います」と語った。浜崎は海外でDJ活動も行っているが、「2月から4月にかけて予定していたDJイベントはすべてキャンセルになりました。とても残念ですが、キャンセルになったのはいいことだと思います。命より大事なものはありませんから」と、現状を語っている。

「(イベントに関しては) すでに8~9カ所のキャンセルが決まっています。キャンセルできない仕事は、リモート動画で対応しています。また、AV撮影のほとんどが、延期になったりキャンセルとなっています。撮影は、日本でいわれている“3密”の条件がそろってしまいます。濃厚接触も多いので、感染する可能性を考えれば怖いですからね」と、DJ活動同様、AV関係の仕事も厳しい状況であると説明した。

 そんな状況の中、浜崎は中華圏に多くいるファンのため、ライブ配信を行っているという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ