【閲覧注意】泣きわめく女子小中学生と強制SEX&中出し&裏ビデオ! ロリコン集団による鬼畜の所業「関西援交事件」とは!?

 韓国「N番ルーム」事件の捜査によって明るみに出た、アンダーグラウンドなアダルト動画の撮影組織。様々な裏世界の組織が暗躍しているのではないかという想像が膨らむ一方、実態は性欲をこじらせた素人たちの暴走だったのではないかという見方もある。

 異常な性欲を暴走させた結果、わずか数人からなる裏ビデオ製作グループが全国にその悪名を轟かせた事件がある。それが関西援交事件だ。

【閲覧注意】泣きわめく女子小中学生と強制SEX&中出し&裏ビデオ! ロリコン集団による鬼畜の所業「関西援交事件」とは!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

■関西援交事件

 関西援交は、2000年代初頭に裏ルートで流通した裏ビデオシリーズの総称だ。それらは高校生どころか中学生、そして小学生までを被写体とし、その性行為を見せつける内容であった。シリーズは157巻にわたって続き、出演者はのべ95人にも及んだ。

 当時、日本でも1999年に児童ポルノ法が施行され、未成年のわいせつな画像に対する取り締まりが強化されていた時期であった。そんな状況にも関わらず、次々と新作を送り出す関西援交の製作グループに対しては密かに注目が高まっていた。ロリコンならずとも一度は見てみたいシリーズとして、一部で話題を呼んでいたのである。

 当初、その流通ルートは裏ビデオ店であった。今では消滅してしまったが、歓楽街の片隅に目立たない感じで店舗を構え、ラベルに番号程度しか書いていないビデオテープを販売する方式である。アンダーグラウンドな裏ビデオ業界においても、関西援交は驚異的に売れたシリーズといわれている。一説には、関西援交の売上だけで月に2000万円以上を稼いだ店舗もあったという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?